>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

【2019冬】大須あったか食べ歩き!グルメライターおすすめ厳選11選!

夏祭りや秋祭りにはもちろん、何もなくても一年中楽めるのが大須、お正月は大須観音に初詣という方も多いのでは?
管理人も毎年大須へカウントダウンに行ってますが、ここ数年はオールナイトで営業するお店も増えてきて賑やかになりました。

さて、大須と言えば「食べ歩きグルメ!」ですよね。
週の半分は大須へ通う、大須大好きグルメライターの管理人が今年も最新あったかグルメをまとめてご紹介しちゃいます!
新店舗も多数、ふうふう言いながら大須の散策を楽しみましょう。

①チーズドッグ(チーズハッドグ)【Tappy(タッピー)】500円~

平成最後の夏から話題になっているのが「チーズドッグ」、びよ~~~ん!と伸びるチーズのアメリカンドッグです。
チーズドッグが買えるお店もどんどんと増え、バリエーションも豊富に!

大須観音すぐの「Tappy(タッピー)」では、チーズハッドグ・レインボーチーズハッドグ・さつまいもハニーバター・ポテトハッドグと4種類のチーズドッグからチョイスが可能!

揚げたて熱々のアメリカンドッグにチーズ、これはたまりませんね!
冷めてしまうと上手にチーズが伸びないので、お熱いうちにどうぞ。

お店の場所は大須観音から大須観音通に入ってすぐ、セリアのお隣ですよ。

【2019】名古屋・大須で『チーズドッグ(韓国チーズハッドグ)』が買えるお店6つ!場所と値段と定休日まとめ
<店舗情報>
Tappy(タッピー)
住所:愛知県名古屋市中区大須2-18-14(google mapで見る
営業時間:12:00~18:00
定休日:無
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

②肉まん(包子パオズ)【パオパオ亭】160円

冬の大須食べ歩きグルメの鉄板『包包亭(パオパオ亭)の焼き包子(パオズ)』。
じゅわわぁ~~っと、肉汁があふれでる様に感動すら覚えます。

お店で1個つつ包みながら鉄板に放り込み、どんどん焼いていくので皮までほくほくでおいしいんですよ!
これだけお肉たっぷりで1個160円なのも嬉しい!

<店舗情報>
台湾の焼き包子 包包亭(パオパオテイ)
住所:名古屋市地下鉄名城線上前津駅8番出口から徒歩3分(google mapで見る
営業時間:平日 11:30~20:00/土日祝 11:00~20:00 ※売切れ次第終了
定休日:水曜日

③みたらしだんご【新雀】90円

これも大須ではかかせない「新雀のみたらしだんご」。
やわらかなもっちり白玉に、おばあちゃんから受け継いだ50年来の甘辛のタレがかかって素朴なお味に常連さんも多い人気店。

目の前で焦げ目ができるまでしっかり焼いてくれて、いつも温かい串を食べられるのも人気の秘密。
「きなこ」も人気!

<店舗情報>
新雀(シンスズメ)
住所:名城線『上前津』駅より徒歩2分(google mapで見る
営業時間:14:00~17:30
定休日:不定休

④みそ串カツ&どて串【串八丁どて八丁】120円

大須観音すぐの場所にある「串八丁どて八丁」では、「どて串」「味噌串かつ」「手羽先」の3つの名古屋グルメを一気に味わえちゃうんです。
しかもお値打ち価格の350円!!

串カツもどて串も1本からカップに入れてくれるので食べ歩きにもぴったり。

10席ほど席があり、昼飲みしている人も多いんですよ。

<店舗情報>
串八丁みそ八丁
住所:愛知県名古屋市中区大須2-18-15(google mapで見る
営業時間:平日11:30~16:30 土日11:00~17:30
定休日:水曜日

⑤たこ焼き【たこ咲】550円~

名古屋・大須でたこ焼きと言えばココ!ってくらいに人気のたこ焼き屋台「たこ咲」。
みのもんたの「愛の貧乏脱出作戦」に出演したこともで有名で、今では行列ができる人気店です。

トロトロのたこ焼きのトッピングはなんと「揚げ玉」、これがサクサク食感でなかなかにおいしいんですよ。

外カリ中はとろ~り、自家製のマヨネーズがかかった「醤油ねぎマヨネーズ」600円がおすすめです。

土日には1時間待ちってこともよくあるようです。
待ちたくないって方は夕方の4時過ぎくらいには空いてくるのでおすすめ!待っても食べたいたこ焼きです。

<店舗情報>
たこ咲
住所:愛知県名古屋市中区大須3-35-15 フードショップイトウ内(google mapで見る
営業時間:12:30~19:00
定休日:不定休(月2回)

⑥天然鯛焼き【鳴門鯛焼本舗】172円

2018年の夏にオープンした「鳴門鯛焼本舗(なるとたいやきほんぽ)」、関西・関東ではすでに行列人気ですが大須店が名古屋初上陸!

人気の理由は職人技で一枚づつ焼き上げる「天然たい焼き」、約2キロもある焼き型で外カリの薄皮で仕上げます。

定番「十勝小豆」172円税込の他にも「鳴門金時いも」194円税込も人気です。

店舗横にはイートインスペースもあるので、焼きたての鯛焼きでひと休みもおすすめ。

<店舗情報>
鳴門鯛焼本舗 大須仁王門通店
住所:愛知県 名古屋市中区 大須三丁目43番4号 大須ビル(google mapで見る
電話:052-262-0544
営業時間:10:00〜22:00
定休日:無休
参考サイト:http://www.taiyaki.co.jp/

⑦天然たい焼き【澤屋八代目 鯛福茶庵】151円

大須観音すぐの場所に「一丁焼き(天然焼き)の鯛焼き」澤屋八代目”鯛福茶庵”が復活!地元名古屋の天然鯛焼きのお店です。

中の粒あんが透けるほどの薄皮はパリッと、中の自家製あんはほっこりと。
通りからも職人さんが一丁焼きで焼き上げる、鮮やかなパフォーマンスも楽しめますよ!

他にもお店で焼いたみたらし団子もおいしいですよ。

<店舗情報>
鯛福茶庵 八代目澤屋
住所:愛知県名古屋市中区大須2丁目18−2第一サカイビル(google mapで見る
電話:052-232-8308
営業時:10:00〜18:00
定休日:水曜日

⑧お好み鯛焼き【おめで鯛焼き本舗】

おめで鯛焼き本舗の看板商品は、福笑いをしている「お好み鯛焼き」180円税込。
腹の部分には「昇運」と刻印があり、ありがたいたい焼きです。

中はあんではなく「お好みの具」、マヨネーズがポイントです。

甘くない「たい焼き」も新鮮で楽しいですね!定番の鯛焼きもありますよ。

<店舗情報>
おめで鯛焼き本舗 大須店
住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目36−28(google mapで見る
電話:052-684-5441営業時間:
定休日:水曜日
参考サイト:https://www.jc-comsa.co.jp/brand/product_sales/omedetaiyaki/

⑨焼きいも【農家さつまいもスイーツ れこると大須】

「れこると大須」では、自分の畑で作ったさつまいもを中心に、色々なさつまいもを食べ比べができるお店です。

安納芋やシルクスイートなど常時4種類ほどが揃っているんだとか。
量り売り、並んでいる中から選ぶことができます。

お店の場所は招き猫のすぐ近く、焼き芋の他にも「とんじる」350円や五平餅、焼き芋もアイスなんかもありますよ。

お店の奥にはイートインスペースもあります。

<店舗情報>
農家さつまいもスイーツ れこると大須
住所:愛知県名古屋市中区大須3-34-16(google mapで見る
電話:052-249-5239
営業時間:11:00~19:00
定休日:無休

⑩豚メンチ【大須メンチ】

思わず足を止めてしまう、この目立つ看板(笑)、その名もずばり「大須メンチ」です。
オープンの時にもかなりの話題になりました!

こちらの食べ歩きグルメは豚肉100%のあっさりめの「メンチかつ」180円税別~。

メンチは■カレー■味玉■紅しょうが■チーズ■無敵■台湾の6種類。
おいおい「無敵」ってなんだよ?笑

奥の居酒屋「豚八堂 大須店」では”デカ盛りチャレンジ”も楽しめちゃいます!
総重量1.6㎏もある「メガ盛り丼」、一人で30分以内に食べられたら4,200円が無料になるそうですよ。
我こそはと思う方はぜひ挑戦してみてくださいね。

<店舗情報>
大須メンチ
住所:愛知県名古屋市中区大須3-22-30 KGビル 1F(google mapで見る
電話:052-262-8838
営業時間:11:30~22:00(火~木・日)11:30~22:00(金・土)
定休日:月曜日

⑪リゾットのコロッケ【アランチーニ ナゴヤ】

今年11月にオープンした日本初のアランチーニ専門店「arantiniNAGOYA(アランチーニナゴヤ)」。アランチーニとはリゾットをコロッケのように揚げたもので、イタリアの郷土料理です。
『アランチーニナゴヤ』は、名古屋久屋大通りの本場イタリアンレストラン『セッテコッリ』と、昆布の老舗『石昆』がコラボレーションしたお店!

オリジナルのレシピでイタリア本場のアランチーニはもちろん、すき焼き風など和風も揃った本格派の味なんですよ。
注文時にお願いすれば出来たてのアランチーニを渡してくれますよ。

場所は「招き猫」から大須観音に向かって1本目を曲がってすぐのところです。
土日祝日のみの営業なのでご注意くださいね!

<店舗情報>
アランチーニ専門店 aranciniNAGOYA(アランチーニナゴヤ)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-33-30(google mapで見る
営業時間:11:00~20:00
定休日:土・日・祝日のみ営業

まとめ

いかがですか?
鉄板の食べ歩きグルメ、まだ開店したばかりのニューフェイス、変わり種ヘルシーグルメとご紹介してみました。

次々と新しいお店が増えていくのも大須の魅力ですね!
大須へ遊びに行った時には是非行ってみてくださいね。

大須に【レインボーチーズドッグ】登場!「タッピーtappy」お店の場所は?値段は?
マツコも絶賛!大須鉄板食べ歩きグルメ『パオパオ亭包子』は熱々ジューシー!
大須名物『新雀のみたらし団子』秘伝のタレ香ばしいお団子は鉄板食べ歩きグルメ
大須『たこ咲』行列必須の”ふわトロ”たこ焼き!行列のできる屋台
天然たい焼き『鳴門鯛焼本舗』名古屋1号店が大須仁王門通に7月28日オープン!
大須で『天然たい焼き』を食べる!「鯛福茶庵」の一丁焼きがうまい!
お好み焼きの鯛焼き?『おめで鯛焼き』大須に名古屋初上陸!本格抹茶も楽しめる
名古屋『れこると大須』フルーツよりも甘い「焼きいもソフトアイス」が人気沸騰中!
【大須メンチ】6種のメンチを食べ歩き!ランチやデカ盛チャレンジも!豚八角

 

コメントを残す