>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

7月リニューアル【蓬莱軒 松坂屋】待ち時間や行列は?メニューは?予約はできる?

7月3日にリニューアルして広くなった『あつた蓬莱軒 松坂屋名古屋店』へ行ってきました。
リニューアルしてすぐに足を運んだのですが、11時の開店前に到着してなんと2時間半待ち!繁忙期の7月・8月を避けて三連休最後の10月8日(月・祝)に行ってきました。

久々の蓬莱軒のひつまぶし!やっぱりここのうなぎは最高好きです!
新しくなった店内や混雑具合、待ち時間などをレポしますね!

お店の場所

お店の場所は名古屋の栄・矢場町の松坂屋南館10Fです。
以前は中華屋さんだったお隣も合わせてかなり広くなり90席となりました。

あつた蓬莱軒とは?

明治六年に名古屋市熱田区でお店を構え、創業140年になる『ひつまぶし』の元祖と言われる今や全国的に知られるうなぎ屋さん。名古屋弁の女将も有名ですよね。
昔は熱田神宮内にもこぢんまりとしたお店があり、「名物ひつまぶし」は、あつた蓬莱軒の商標登録なんだそうですよ。

備長炭でじっくり焼きあげ、秘伝のタレで仕上てご飯にのせ、 独特のだしと薬味でお召し上がりいただきます。蒲焼は細かく刻まれているので食べやすいです。

行列の様子は?待ち時間は?

回転11時に到着してこの行列、今回広くなったことで行列も長くなりましたが、回転も早くなりましたね。
それでも今回は開店11時に到着して1時間半待ち、さらに行列は長くなっていたので最大2時間待ちくらいになっていました。

待ち時間の目安

行列のどの辺りでどのくらいの待ち時間になるかの目安です、参考程度にしてくださいね。
案内のスタッフさんに聞いた方が確実かと思います。

エントランスの真ん中が行列でいっぱいになると、今度はエスカレーター横に案内されますがここで2時間くらい待ちくらい。

到着した時の順番は矢場とん前、ちょうど蓬莱軒の入り口当たり。
ここの場所で1時間くらいとの案内でしたが、実際は店内に案内されるまでちょうど1時間半でした。

こちらが入口に一番近い行列、ここまで辿り着いてから案内されるまではちょうど30分でした。
平日はさすがにこれほど長蛇にはなりませんが、やはり行列必須です。
7月・8月はさらに行列が長くなりますので覚悟の上でお店に向かいましょう。

予約はできる?

予約は懐石料理のみ電話で予約が可能です。
ただし、7月・8月の繁忙期は予約は受け付けていません。

栄ラシックの備長(びんちょう)は予約も可能なので、待ちたくない人はこちらへどうぞ。
大曽根のうなぎの西本は駐車場完備、ひつまぶしにはトロみのある特徴的なだしを使っています。

行列に並ぶコツ

蓬莱軒の開店は11時ですが、松坂屋は10時にオープンするので10時からすでに並んでいます。
行列には全員並ぶ必要はなく代表一人が並べばOKですが、最低一人は列を離れずにずっと行列に並ばなければなりません。

順番待ちの名前を記入する用紙などはなく、案内スタッフが順番に人数を聞いてまわってくれます。
入店の際に人数分揃わないと案内してくれないのでご注意くださいね。

店内の様子

店内はかなりスッキリして広くなった感じ、右奥が以前の蓬莱軒のスペースになります。

うなぎ料理のメニューと値段

  • ひつまぶし・・3,600円
  • 一半ひつまぶし・・5,100円
  • うなぎ丼
    並(3切)・・2400円
    上(上に3切、中に2切)・・2,900円
    特上(上に4切、中に2切)・・4,100円
  • うまき定食・・2,800円
  • 長焼御飯
    並(4切)・・2,900円
    上(6切)・・4,100円
  • 白焼御飯
    並(4切)・・2,900円
    上(6切)・・4,100円
  • うなぎ寿司(一匹分)・・2,700円

ちなみに注文してから10分もしないうちにテーブルに届きました!

ひつまぶし 3,600円税込

やはり蓬莱軒と言えば「ひつまぶし」、お値段は税込3,600円です。

この甘辛タレがたまりません!身はふっくら、皮はパリッと。
タレは足りなければ足してくれますよ。

作法に従って食べ進めますが、最初からお気に入りの食べ方でも全くかまわないと思われます

一膳目・・そのままで

そのままでうなぎの味を楽しみます。

二膳目・・薬味と一緒に

青ねぎ・わさび・のり、好みの薬味といただきます。

三膳目・・だし茶漬けで

だしをたっぷりと掛けていただきます。
タレをたしてもらうとよりおいしい、わさびは多めが好みです。

四杯目もだし茶漬け、だしはたっぷり2杯分ありますよ!

”蓬”と入った湯葉が浮かんだ吸い物、プラス250円で肝吸いにグレードアップできます。

お漬物は奈良漬けと白菜。

うなぎ丼(並)2400円税込

うなぎ丼(並)は3切れのって2,400円税込。ご飯は少なめにしてもらってます。

うなぎ丼(上)2,900円税込

うなぎ丼(上)、上に3切と中に2切の合計5切れがのって2,900円税込。

特製プリン350円は老舗和菓子屋「亀屋芳広」とのコラボ、個数限定だそうですよ。

その他のメニュー表

トイレについて

行列に長く並んでいればおトイレにも行きたくなりますよね。
蓬莱軒のある南館10Fの女子トイレには、様式1、和式2しかないためエスカレーターで1F下に降りるのがおすすめです。
9Fの女子トイレの方が広くてきれいです。

さいごに

やっぱり蓬莱軒のうなぎがふっくら肉厚で一番好き、タレも好みです。
みなさん、2時間待っても並ぶだけありますね。

熱田区のお店も風情がありますが、わたしの周りのジモッチーは冷暖房完備で待てる松坂屋に行ってますね。
行列が長ければ、他にも選択肢が多いですしね。

うなぎのお店をもっと見てみる

MAP

<店舗情報>
あつた蓬莱軒 松坂屋店 (あつたほうらいけん)
住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 南館 10F
電話:052-264-3825
営業時間:平日11:00~14:30(受付終了)/16:30~20:30(受付終了)22:00閉店
土日祝日 11:00~20:30(受付終了)22:00閉店
定休日:松坂屋に準ずる
駐車場:松坂屋提携駐車場あり
参考サイト:http://www.houraiken.com/

コメントを残す