>>名古屋の食パン専門店13選!<<

名古屋駅『本間パン』老舗業務用製パンの食パン専門店!人気のツイスト食パンが入手可能!

2018年夏に名鉄フレッシュステーションにオープンした「本間製パン」、老舗の本間製パンの食パン専門店です。

看板商品は高級食パン「本食(ほんしょく)」ですが、おすすめするのはデニッシュ食パンの『ツイスト食パン』!
業務用だけに取り扱い店舗がなく、大須で28日の縁日だけ松屋コーヒー本店で売り出される時に買えるくらいだったのが「本間製パン」でいつでも買えるように!

もう10年くらい食べてる我が家のお気に入りの食パン、そういえばまだご紹介してなかったのでレポしてみますね。

お店の場所は?

お店の場所は名鉄百貨店フレッシュステーション、人通りの激しい通路にあります。
いつも行列になっているハーブスの前にあります。

本間製パンと言えばレストランや喫茶店に卸している業務用製パン会社ですが、「コメダ珈琲」で使われている食パンとして一般にも名前が知られるようになりました(経営が変わってからは自社工場で作ってます)。

パンの種類と値段


  • 本食(2斤)・・1,080円
  • 本食(1斤)・・540円
  • 本食あんぱん・・200円
  • ツイスト食パン(2斤)・・695円

本食を使ったあんぱんは季節によって「チョコあんぱん」「柚子あんぱん」「抹茶あんぱん」など色々なラインナップが登場するようです。

高級食パン「本食(ほんしょく)」は、独自ブレンドの小麦粉に北海道の生クリーム、名古屋コーチンたまご、和三盆の砂糖を使用。こちらも気になりますねぇ。

ツイスト食パン 695円税込

こちらが「ツイスト食パン(695円税込)」です。

ツイスト食パン=デニッシュ食パンのことですね。

割るとほんのりと黄みがかかっています。
デニッシュ食パンで2斤分695円税込ってめっちゃくちゃコスパ良くないですか。

ほんのりと甘く、焼かずにそのまま食べてもトーストしてもおいしい!
さすが創業昭和32年、60年以上の老舗の技、おいしくてリーズナブル。

トーストする時、普通のトーストと同じように焼くと焦げちゃうので気をつけてくださいね。
クロワッサンモードがある場合は使うといいです。

こちらの「ツイスト食パン」多くのファンがいるようで、夕方には売り切れてしまっているので予約か取り置きがおすすめです。
軽いけど嵩張るので持ち歩きが大変ですもんね、店頭でも予約か先に取り置きしておいてもらってから用事を済ませるといいですよ。

毎月28日縁日には、大須の松屋コーヒー本店で店頭販売されますが、そちらでもお昼過ぎくらいに完売してしまいますのでお早めに。

カロリーは?

カロリーを考えると食べられませんが(笑)、100gあたり393kcal。普通の食パンの1,5倍ほど。
一本が729gでしたので、2,865kcal!5枚切りにカットすると一枚当たりは285kcalくらいかな。

本食あんぱん 200円税込

本食の味見に、「本食あんぱん(200円税込)」を買ってみました。
1個89gほどです。

一般のあんぱんと違って”おやき”みたいに両側が焼いてあります。
生地は白くてしっかりとしていて、「乃が美」みたいな感じかなぁ。

さいごに

安くておいしい「ツイスト食パン」、いつでも買えるようになったのは本当に嬉しいです!
「本食」も食べてみようと思いつつ、ついつい「ツイスト食パン」を買ってしまう。デニッシュ好きはぜひ食べてみてくださいね。

【2019】朝のご褒美!名古屋でおいしい食パンが買える『食パン専門店』8選!

店舗情報&MAP

<店舗情報>
本間製パン 名鉄百貨店フレッシュステーション
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店メンズ館 B1Fフレッシュステーション(google mapで見る
電話:052-585-1111
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す