レトロ純喫茶を巡る旅

『珈琲家八事ダフネ』雰囲気もメニューもオリジナル、こだわりの詰まったレトロ喫茶店

ダフネコーヒー直営店を巡る旅、瑞穂区神前店、烏森店、2021年オープンしたばかりの名古屋駅エスカ店、そして今回は『珈琲家八事ダフネ』へ。

オーナー夫妻がこだわりと愛情を注いだ八事店はアンティークながらとてもきれいにされており、やはり昭和時代のお店は見ごたえがありますね。

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄八事駅から徒歩5分ほど、ゆるやかな坂の先に見えてきます。

店舗前に駐車場もあるので車でも便利ですよ。

店内の雰囲気は?

こちらが入口、すでに凝ってます。

カウンター、重厚な中にも気の温もりを感じます。

入口近くの天井は鏡張り。

細かなところまで手を掛けており、タイミングよく貸切状態だったのでお声をかけて写真撮りまくってしまいました(笑)

創業は42年、雰囲気を変えないよう少しづつ改築されているそうで、アンティークな感じはしますが古臭さは感じらずきれいにされています。

上品なマダムに対応いただきましたが、お店への愛情を感じました。

メニューの種類と値段

コーヒー

  • レギュラーコーヒー・・400円
  • アメリカンコーヒー・・420円
  • ハイマウンテン・・550円
  • モカマタリ・・550円
  • ガテマラ・・550円
  • ブラジル・・550円
  • コロンビア・・550円
  • マンデリン・・550円
  • ウィンナーコーヒー・・490
  • シナモンウィン・・490
  • カフェオーレ・・420
  • カフェカプチノ・・520
  • ハニーコーヒー・・490
  • ホットモカジャバ・・520
  • カフェルシアン・・520
  • カフェロワイヤル・・520
  • カフェアレキサンダー・・520
  • カフェブルボン・・520
  • アイリッシュコーヒー・・520
  • モカフロスト・・490円
  • コーヒーネクター・・490円
  • コーヒーフロート・・490円

ティー

  • リプトン・・400円
  • ダージリン・・450円
  • アイスティー・・400円
  • ロシアンティ・・450円
  • ティウインナー・・490円
  • その他

「ダフネコーヒー」ですが、ダフネコーヒーとは全く違う異なるコーヒー専門店メニューでびっくり。

フードメニューも違いますね。

モカジャワ

『モカジャワ』(520円)、モカジャワがメニューにあるとつい頼んでしまう。

まあまあ、なんておしゃれな「モカジャワ」!おやつつきです。

さらにモーニングタイムなのでトーストもつけていただけました。

カップ&ソーサーがおしゃれ。

溶かしたチョコレートを生クリームをトッピングしたコーヒーへ垂らしていただきます。チョコレートが別にでてくるモカジャワもはじめてです。

こんな贅沢な雰囲気でいただくモカジャワ、(520円)はお値打ちすぎる!しかもおいしいです。

公式サイトに載ってない?

実は八事店はダフネコーヒー公式サイトには記載されていません。

不思議に思ってマダムに理由を伺うと、ダフネコーヒーの珈琲豆を使っているがメニューもコーヒーの味も独自でやっているので載せていないとのこと。

確かにメニューもカップも雰囲気も全然違いますもんね。

さいごに

珈琲家八事ダフネ、お店はもちろん、メニューも食器もお店への愛情とこだわりを感じるすてきなお店でした。

またぜひ伺いたいです。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
珈琲家八事ダフネ
住所:愛知県名古屋市天白区弥生が岡301(google mapで見る
アクセス:地下鉄名城線 八事駅から徒歩5分
電話:
営業時間:7:00:~16:00
定休日:金曜日
喫煙・禁煙:
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る