レトロ純喫茶を巡る旅

中川区『ボーチカ』気さくなママさんの山小屋風の渋めレトロ純喫茶

中川区・荒子の純喫茶『ボーチカ』へ。

店構えもお値段もすべて昭和、おしゃべり好きで気さくなママさんがお迎えしてくれる純喫茶、この日も朝から常連さんで賑わっていましたよ。

お店の場所は?

お店の場所は「あおなみ線荒子駅」から徒歩4分ほどの住宅街、お店の前に駐車場があります。

入り口横には”ダフネコーヒー”の大きな看板、こんな大きいモノクロの看板は初めてみたかも。

ボーチカは「望知香」と書くみたい、当て字なのかな?ちょっとすてき。

見慣れたサイレン付きの看板も。

店内の雰囲気は?

ロッジ風の店内、渋いウッドの造りです。

現在は使われていませんが奥にもスペースが、かなり広いです。

照明も山小屋風、山好きなのかしら。

こちらは伊勢湾台風で流れてきたヒノキを使ったマスターの作品、お店への愛が感じられますね。

以前は常連さんたちのアイドル「うーたん」が水槽にいたそうですが、残念ながら19年の命を全うしたそう。

懐かしのテーブルゲーム機の席へ、電源はついてないみたい。

メニューの種類と値段

  • レギュラーブレンド・・350円
  • アメリカンブレンド・・350円
  • カフェオーレ・・400円
  • コーヒーフロート・・500円
  • ブレンドティー・・400円
  • ミルク・・350円
  • ココア・・450円
  • オレンジジュース・・400円
  • ソーダ水・・400円
  • コーラ・・400円
  • バニライアス・・450円
  • バタートースト・・350円
  • ジャムトースト・・500円
  • ハムトースト・・450円
  • エッグトースト・・450円
  • ハムエッグトースト・・500円

  • エビピラフ・・600円
  • チキンピラフ・・600円
  • そばめし・・650円
  • カレー・・550円
  • ビーフハヤシライス・・550円
  • インドビーフカレー・・600円
  • カツ丼・・700円
  • 牛丼・・650円
  • オープンオムライス・・700円

「昔はもっとたくさんメニューあったんだけどねぇ。」とママさん、これでも十分ですよ。

お塩の卓上瓶がつまようじ入れにリサイクルされてる(笑)、栄のグロリアではタバスコの瓶がつまようじ入れになってたなぁ。

モーニング

『アイスカフェオレ』(400円)を、モーニングもつけていただきました。

ゆで卵、半分にカットしたトースト1枚分、いちごジャム。

内側にはたっぷりバターがぬってありあmした。

さいごにはお茶もいただいてゆったりと寛いでしまいました。

カウンターに並んだコーヒーチケット。

壁が渋い!

こちらも創業から使っているレジ、そろばんが添えてあるのがよき。

今年で創業48年、再来年で50年を迎えます。

年代物の陶器製ダフネコーヒーの看板、今では希少な存在だそう。わたしも初めてみました。

レトロ喫茶店をさらにチェック!

さいごに

帰り際にはドアの外までお見送りしてくれた気さくなママさん。

2年後には50周年で何かやろうかしら?とおっしゃってたのでまた伺いたいです。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
ボーチカ 
住所:愛知県名古屋市中川区小塚町36-2(google mapで見る
アクセス:あおなみ線荒子駅から徒歩4分
電話:7:00~17:00
営業時間:052-361-5100
定休日:日・祝
喫煙・禁煙:
座席数:
駐車場:有(店舗前4台)
食べログで口コミを見る