>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

レインボーケーキがのったアイス『万松寺スタンドBANSHOJI STAND』から新登場!

万松寺の前に今年7月オープンした「BANSHOJI STAND(ばんしょうじスタンド)」、溶けないアイス「くずバー」が話題になりましたね!
そのBANSHOJI STANDで今度は「BANSHOJI ICE(万松寺アイス)」なるレインボーケーキを乗せた”インスタ映え”アイスが新登場!

「大須大道町人祭」のお祭りに合わせて13日からだそうですが、さすがにすごい人で月曜日にリベンジしてきました!
”くずバー”同様に万松寺のおみくじ付き!レインボーケーキにアイス、さらにおみくじまで楽しめて600円は嬉しい価格ですよね!
『今だけの限定スイーツ』だそうなので、気になる人は急いで!

お店は万松寺の目の前

お店は万松寺の目の前、ナチュラルテイストのかわいらしいお店です。

期間限定スイーツ 万松寺アイス 600円税込

カラフルなレインボーケーキがのった「万松寺アイス」税込600円、”期間限定スイーツ”となっているのが気になりますね!
去年の冬にはおしるこや甘酒を売っていたので、もしかしたら冬場は温かい食べ物に変わるのかもしれません。

さっそく注文してお会計をすませたら、まずはカウンターの『おみくじ』を一枚引きます。
お姉さんが「作るのに3~4分かかるので、先にあちらでおみくじを交換してきてくださいね。」とにこやかに説明してくれました。
相変わらずやさしく丁寧です。

という訳でBANSHOJI STANDで引いたおみくじの紙を引き換えにいきましょう。

場所はBANSHOJI STAND斜め前にある札処、こちらの紙を渡すと「おみくじの札」をいただけます。

さすが万松寺直営店ならではのサービスですね~!みんなで行くと盛り上がりそう。

さて、お店に戻るとアイスが出来上がっていました!かなりかわいい~。

レインボーケーキはこんな感じで長いつまようじで支えてます、スプーンで食べるよりもこのまま”かぶりつく”方が食べやすいんだとか。

カラフルな「おいり」、ふわふわとしたあられのような和菓子です。

という訳で、BANSHOJI STANDのお姉さんのアドバイス通りに両側からかぶりついてみました(笑)
見ため重視かと思いきや、なかなかにおいしい。

ストロベリーアイスはさっぱりめ、コーンはさくさく、完食するとかなりお腹膨れちゃいました。
これだけボリューミィでおみくじまで楽しめ、”BANSHOJI STAND”の旗までついて600円とはコスパも最高!

カウンターにはフォークの他にナプキン、紙皿、おしぼりも用意!
確かに皿に取るよりも被りついた方がワンハンドで食べやすい、でもやっぱりこぼれるのでおしぼりはもらっておきましょう。

スタンドのお隣には椅子も置かれているので、こちらに座ってゆっくりと食べられますよ。

韓国生まれ「ポッピングボバ」500円税込

韓国で大人気の「ポッピングボバ」も新発売!

ベースの味・ポッピングボバの味は「マンゴー・いちご・キウイ」からそれぞれ選べるそうですよ。

葛を使ったヘルシー低カロリーアイス「くずバー」も健在

「くずバー」は葛(くず)を使ったアイスのこと。
和菓子素材の「葛」は低カロリーで体を温め代謝や免疫力をあげてくれたり、整腸作用が働いたりとダイエットの味方だそうですよ。


くずバーは5種類、各300円税込み、万松寺の「おみくじ」つきです。
■マンゴー■ピーチ■フルーツミックス■みかん■パイナップル

おみくじは食べ終わったバーでおみくじと交換してもらいましょう。

くずバー「みかん」300円税込

こちらがみかん。葛をベースに作っているようでアイスバーのように固くはなく、かぶりつくと”ガリッ”でなく”ざっくり”とした食感。

少し溶けかけたくらいがおいしく感じました。
アイスバーのように溶けて垂れてくることはなく、分厚いのでわりとボリューミィですね。

和菓子のような、アイスバーのような不思議な食感。
アイスバーよりも口当たりはソフト、溶けにくいので食べ歩きにはちょうどいいかも。

3頭の白龍のパフォーマンスが見られる!

BANSHOJI STANDの目の前、万松寺には白龍が3尾絡んだ迫力のモニュメントがあります!

こちらで一日6回、光と水によるパフォーマンスが行われるので、タイミングがよければ見て行ってくださいね。

上演時間

  • 11時~
  • 13時~
  • 15時~
  • 17時~
  • 19時~
  • 20時~

MAP

<店舗情報>
BANSHOJI STAND
住所:名古屋市中区大須3丁目30-40
営業時間:【月~金】13:00~19:00【土日祝】11:00~19:00
定休日:水曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:https://www.yooying.com/banshoji_stand

※ この記事は2018年7月時点の情報です。

コメントを残す