>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

食べ放題・飲み放題のアフタヌーンティ?伏見【ロンネフェルト・ティ・サロン】が驚きのコスパ

今年1月に伏見にオープンした「ロンネフェルト・ティ・サロン・名古屋」、世界最高峰と言われるドイツのロンネフェルトティーの認定店で全国19店舗のうちの一つです。
紅茶はもちろんフードやスイーツも素材からこだわり、身体が喜ぶものを揃えているんだそう。

オープンから話題になっているのが「アフタヌーンティー」、スイーツだけでなくフードも充実したメニューはお代わり自由、さらにはメニューの紅茶もどれも飲み放題という進化系のアフタヌーンティーなんだとか。

お腹を空かせて挑んだものの、想定以上の豪華さにお代わりまで辿り着くことができませんでした。
けれどカーペットが敷き詰められたティーサロンでいただくアフタヌーンティーは雰囲気も最高、優雅な気分でおいしい紅茶とフードを堪能してきました。

■お店の場所は?

お店の場所は地下鉄伏見駅から徒歩10分ほどの場所にあります。
道が坂になっており、お店が半地下になっているためちょっとわかりにくいですが、「ロンネフェルト・ティ・サロン・名古屋」の目立つ看板があるのですぐにわかりますよ。

ビルの入り口を入って左すぐがドア。
取っ手がアイアンのリーフ柄になっていて、ちょっと期待が高まります。

店内の様子と雰囲気

カーペット敷きの店内には高級そうなソファーが並び、ゆったりとした空間になっています。
表からは店内はほとんど見えませんが、店内に入るとそれが隠れ家的な雰囲気になっており素敵。

アフタヌーンティーセット/3,800円

この日は予約をしてから伺いました。
席に着くとボックスに入れたタオルを差し出され、食事が始まる前から優雅な気分に!

アフタヌーンティースタンドも素敵、サークルの上には小鳥がとまっています。
並んだ5皿のメニューとロンネフェルトの紅茶がお代わり自由でお値段は3,800円(税込)。

すべて揃えてもらって撮りましたが、実際には少しづつ持ってきてくれるのでゆったりとした気分でいただけます。
お代わりはすべてのメニューを食べ終えてからなのでご注意を、紅茶は都度お代わり可能です。

フルーツの盛合わせ、アールグレイのクッキー、アイリッシュモルト・プリン

「アイリッシュモルト・プリン」はティーサロンの一番人気だそうです。

三重県・飛騨の山奥で育った牛の搾りたての生乳を使ったプリンはコクがあり口あたりがまろやか。紅茶に負けないくらいに牛乳の味もしっかりとしておいしいです。
お店で焼いている紅茶クッキーも、茶葉たっぷりでサクサク。

知多豚チャーシューとキャロット・ラぺ

キャロット・ラぺが香辛料が結構きいていて、何かと思ったら「クミン」が入っているそう。
このままでもおいしいですが、チャーシューと一緒に食べるとこれまた絶妙!

しっかりと肉感のあるチャーシューは自家製。
豚肉も牛肉も知多の牧場からブロックで仕入れてお店で捌き、新鮮な状態で調理をしているんだそうですよ。
コスパの秘密もその辺りに隠れていそうですね。

厚切りベーコンサラダのサンドイッチと薔薇のローストビーフ

薔薇の形に盛られたローストビーフも自家製、新鮮な知多牛を使ったローストビーフは旨味がギュッと詰まって驚くほどにやわらか。
おいしすぎて写真を撮るのも忘れちゃいました。

厚切りベーコンとたまご、野菜をたっぷりと詰め込んだ贅沢なサンドイッチ。

紅茶のゼリーと5種のナッツ

アールグレイのジュレのようなゼリーです。

こちらは殻付きの「アーモンド」、殻付きアーモンドなんて見るのも初めてですが、香ばしくてカリッカリ。
アーモンドだけお代わりしたいくらい(笑)。

花園ゼリー

ヨーグルトとフルーツの2層になったかわいらしいゼリー。
エディフルフラワーも添えられてフォトジェニック、ぷるんぷるんでおいしいです。

世界最高峰の紅茶が飲み放題!

まずはお店のおすすめのティーゼリーをオーダー。
フルーツをいっぱい使ったアイスティーに、ティーゼリーが沈んでいるのでよくかき混ぜてからいただきます。

細かくカットされたレモンの皮がたっぷり、ソーダでスッキリ、レモンで爽やかと夏にぴったり。レモンは広島の瀬戸田で育った無農薬だそうで、細かなところまでオーナーのこだわりが感じられます。

他にも数種類のフルーツを浮かべた「フルーツティーソーダ」もあり単品でオーダーすると830円、どちらもお代わり自由なんですよ。

ホットティーはお店に並ぶ37種類に加え、イートインだけで味わえるフレーバーも充実、たっぷりのティーポットで出てきます。
アイスティーのシロップはフランス産の「カリブ」、こちらもジョッキでたっぷり出てきます。

ってことで、フードも食べたい、スイーツも食べたい、紅茶も飲みたいけどお腹がいっぱいというカオスに陥ってしまうという訳。
ちなみにわたしは2杯のアイスティーとフード一巡で限界でしたが、お値段分は十分に堪能しました。

3,800円はホテルのビュッフェ並みのお値段ではありますが、ドリンクはロンネフェルトの紅茶、フードはテーブルまでサーブしてくれるなど魅力が満載のアフタヌーンティーでした。

気に入った茶葉はお店で購入することもできますよ。

手持ちのネスプレッソで本格的な紅茶を楽しめる「SIMPKICITEA」

ちょっと面白いのが春に新発売になったこちらのポーションタイプの茶葉「SIMPKICITEA」。
手持ちのネスプレッソマシーンを使って、ロンネフェルトの紅茶が新鮮な茶葉で手軽に味わえます。

①マイアールグレイブレイク②マイストロングアッサムウィング③マイスイートポメグラネートデライト④マイフレッシュペパーミントヘヴン⑤マイトロピカルグリーンティフロート⑥まいジンジャー&レモンブリーズの6種類が揃っているんだそう。
ほとんどのエスプレッソマシーンで使えるようです。

駐車場は?

駐車場はありませんが近隣にコインパーキングがあります。
何人かで誘い合っていくと駐車代も安くなりますし、紅茶もシェアしてあれこれ楽しめますよ。

さいごに

アフタヌーンティーは人気のため予約をした方が確実だそう。
席が空いて入れば対応できますが「アイリッシュモルト・プリン」「花園ゼリー」が限定数しか作っていないため、予約なしだと代替えメニューになってしまうかも。

食べログからも予約は可能で「アフタヌーンティー」の予約は1時からとありますが、電話で予約をすれば時間は柔軟に対応してくれるそうです。
フードメニューのローストビーフは、ランチにローストビーフ丼としてお値打ちに食べられるようですよ。
食べログで確認する

気になる~と思った「SIMPKICITEA」、amazonで「ロンネフェルト・ティ・サロン・名古屋」が販売しているようです。
ロンネフェルト認定店なので安心して買えますね。

店舗情報

ロンネフェルト・ティ・サロン・名古屋
住所:愛知県名古屋市中区栄1-18-10
電話:052-228-9446
営業時間:[月~土]10:00~18:00(ラストオーダ 17:00)[ランチ] 11:00~14:00
定休日:日曜
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:https://www.facebook.com/ronnefeldtnagoya/

地図

コメントを残す