大須で話題のお店はこちらから!

金シャチ横丁『ポップオーバーPOPOVER』低温仕上げのローストビーフプレートがおすすめ!

いよいよ3月29日にグランドオープンする名古屋城『金シャチ横丁』のプレオープンへ行ってきました。
今回は宗春ゾーンの『カフェ 大ナー POP OVER(ポップオーバー)』でローストビーフのプレートをいただいてきました!

ちょうど桜が見頃で、宗春ゾーンから義直ゾーンへは桜の下を歩けました。
ガラス張りのレストランからもお堀の桜を眺められ、素敵なランチをいただけました。

 

 

金シャチ横丁って?

名古屋城の東門と正門に2018年3月29日にオープンする『金シャチ横丁』。
お土産が中心の老舗が並ぶ正門にある「伝統・正統のエリア 義直ゾーン」、レストラン街が中心の東門「新風・変化のエリア 宗春ゾーン」に別れています。

宗春ゾーンには7店舗のレストラン、義直ゾーンには12店舗のお食事処とお土産店がオープンします。
義直ゾーンには、期間限定で「金シャチ海鮮市場」なるビアガーデンも開店するそうですよ。

お店の場所とアクセス

『CAFE DINER POP OVER(カフェ ダイナー ポップオーバー)』は名古屋城東門の金シャチ横丁「宗春ゾーン」にあります。
東門は地下鉄市役所駅7番出口を出てすぐのところから入れますよ。

店内の様子と雰囲気

木の温もりを感じる明るい店内。

天井も高く、ガラス張りで開放的。お店周りにはテラス席もありますよ。

メニューの種類

メニューは氷温熟成のステーキ、デミクラスハンバーグや、55℃仕上げのローストビーフ、自家製ポップアップ。
サラダの種類も多いです。

デザートも充実しており、ジェラードは自家製で種類も豊富。
名古屋城らしく金シャチのパフェや忍者アイス、巻物ロールケーキなどフォトジェニックなスイーツも楽しめます。

低温仕上げの特製ローストビーフプレート/1200円

55℃低温仕上げのジューシーなローストビーフ

メニューの最初にあったローストビーフのプレートをオーダー。
ポップオーバーかライスを選べますが、せっかくなので店名にもなっている「ポップオーバー」をチョイス。

デミカップのスープ、サラダ、ポテトフライがセットになっています。
ローストビーフは55℃の低温仕上げだそうでやわらかくてジューシー、しょう油ベースの和風ソースもおいしかったです。

ポップオーバー、バタークリーム添え

ポップオーバーにはクリームバターがついてきます。
大きく見えますが中は空洞、シュー生地とパンの間くらいの感じ?
あまりボリュームはないので、がっつり食べたいならライスがおすすめ。

まとめ

ローストビーフはやわらかくてジューシーでおすすめ。
ほどよい厚さで食感もいい感じでした。

ローストビーフに隠れてますがフライドポテトも結構あるので、女子ならポップオーバーでもお腹ふくれます。
これで1,200円ならまずまずといったところですね。

宗春ゾーンは、他にはあんかけスパ、ラーメン、ポークのコース、串揚げ。
女子同士でシェアして”インスタ映え”狙うなら、こちらの「ポップオーバー」かイタリアンバル「SHIROMACHI GRILL」あたりかなぁと思われます。

このお店のスイーツはこちら↓

名古屋・金シャチ横丁【インスタ映えスイーツ】!ポップオーバー「金シャチパフェ」がおすすめ!

店舗情報

ポップオーバーPOPOVER
住所:名古屋市二の丸1-2(名古屋城東門)
電話:052-212-5560
営業時間:10:30〜20:00
定休日:無休
駐車場:名古屋城駐車場
参考サイト:http://www.idx-net.com/popover/

地図

コメントを残す