>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

ジンジャーエール専門店『マクローリン』大須まんだらげ前OPEN!ニッショーのアンテナショップ

名古屋・大須に『ジンジャーエールのおみせ・MC LAUGHLIN(マクローリー)』が4月30日(月)オープンしたんだそうな。
これからの季節にぴったりのジンジャーエールが気軽に飲めるお店は嬉しいですね!

同じ大須のエリックライフカフェや、覚王山のハレラニテラスでもいただきましたが、自家製ジンジャーエールの奥深さを思い知りました。
今回はジンジャーエールの専門店ってことで、かなり期待をしつつお店へお邪魔してみました。

お店の場所は?

お店の場所は赤門通の「まんだらけ」の真ん前です。
ガラス張りのお店には、チョークアートのようなプリントが描かれおしゃれ!

お店へ入ると、さっそくマクローリーさん(たぶん)がエプロンをつけてお出迎え!

入って目の前のカウンターでオーダーします。

ジンジャーエールの種類と値段

メニューの種類は4種類

  • オリジナルジンジャーエール・・・350円
  • カナダドライ・・・250円
  • ウィルキンソン(辛口)・・・250円
  • ウィルキンソン・・・250円

メニュー表は”+tax”となっていますがなぜか税込価格でした。
4種類を飲み比べも楽しいですね!

ちなみにウィルキンソンの辛口と甘口は、金シャチ横丁「ポークレストラン岳家」でご紹介したこちら↓。
左が甘口、右が辛口、瓶からプラカップに氷入りで渡してくれます。

オリジナルジンジャーエール/350円

せっかくなので「オリジナルジンジャーエール」をオーダー、ジンジャーシロップはお店で手作りだそう。
シロップをウィルキンソンの強炭酸水で割ってくれます。

たっぷりのジンジャースライスとレモンの輪切り、甘さはかなり抑えめでスッキリとした味わいです。

さっぱりとして嫌いな味じゃないけれど、市販のジンジャーエールとの「100円の差」が感じられないのが残念。
ウィルキンソンの辛口もかなりおいしいもんねぇ。

店内の雰囲気

店内の雰囲気はかなりこじゃれています。コンクリートの床にもチョークアートのような手書きイラストが描かれています。

お店はゆったりとしていて、広いわりには椅子は18席ほど。

ウッドチェアーあり、スチールチェアーあり、ソファーありと、ランダムで今っぽい感じですね。

おトイレもおしゃれなだけではなく、お店の規模のわりにはLADIESとMENSと別れているのも嬉しいところ。

おトイレの中もアートでした。

実は「ニッショー」のアンテナショップ


なんだか不可思議な感じがするな~っと思ったら、秘密は赤い矢印の先にありました。

矢印の先には「ニッショー」の文字、こちらのお店は「ニッショー」のアンテナショップらしいです。
そう、あの「サガッシー」のCMのニッショー。あのなんとも緩くてお金かけてないCMシリーズ大好きなんですよね。
ちなみにカウンターの奥は事務所になっています。

っということでジンジャーエールのお店は「金・土・日」の週3日のみ。
お店を気軽に利用してほしいという意味なんでしょうか?面白い試みですよね。

さいごに

ジンジャーエールを堪能しマクローリーさん(おそらく)に別れを告げ、お店を後にしたのでした。

お店の前はテラスになっており、今後もしかしたらベンチでも置かれるのかも。
今後の展開が楽しみなお店ですね!もしかしてサガッシーのCMにも出てくるのかも!?

ジンジャーエールのお店の営業は金・土・日のみなのでご注意くださいね。

MAP

<店舗情報>
ジンジャーエールのおみせ MC LAUGHLIN(マクローリー)
住所:名古屋市中区大須3丁目21-13 Domus&pleasure1階
営業時間:11:00~18:00
営業日:金・土・日曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:https://www.nissho-apn.co.jp/chintai/special/

 

 

コメントを残す