名古屋・大須に登場『アッフルバー』って?和テイストの”インタ映え”食べ歩きスイーツ




食べ歩きの街「名古屋・大須」に、新感覚のスイーツが登場、その名も『アッフルバー』です。
ワッフルにあんやペースト、ジャムをのせた”和テイスト”のスイーツなんですよ。
さっそく食べに行ってきました!

 

 

お店の場所と行き方

『アッフルバー』が買えるお店「ANTENANTアンテナント」は、大須から矢場町へ歩く途中、合点承知ビルの地下1Fにあります。
入口から右側の細い階段を下りましょう。

こちらが「ANTENANTアンテナント」のカウンター、かき氷「あんどりゅう」のお隣です。

話題沸騰中の「アッフルバー」って何?

こちらが人気急上昇中の『アッフルバー』。
「あんAN」+「ワッフルWAFFLE」+「バーBAR」をかけたそうですよ。
こだわりのあんと、ふんわりワッフルがコラボした、かわいくてあたらしい味なんだそう。

メニューの種類と値段


フレーバーは全部で10種類。カラフルなのも人気の秘訣ですよね。どれも300円と気軽に買えるのも嬉しいですね。
フレーバーは季節ごとに入れ替わるんだそう。

ワッフルはお店で手作り

ベースのワッフルはお店で手作り、丁寧に焼いているんだそうですよ。
焼きたてだからふんわりもっちり、ワッフルだけでもおいしいです。

ちょうちょでインスタ映え

胸キュンなのがこちらの「蝶」。絞ったあんの上の蝶は、お花にとまっているみたい。
こちらの「蝶」はでんぷんで出来ているので食べられるそうですよ。4つのカラーがあるみたいです。

ワッフルバー人気ベスト3は?

アッフルバーの人気フレーバー「ベスト3」を聞いてみました。

1位はやはり「紅ほっぺいちご」。かわいらしい色で”インスタ映え”バッチリですもんね。

そして2位は「西尾抹茶」、「紅ぽっぺいちご」と一緒に撮ると最高なんですって!

3位はこちら「紫イモ」、九州産のサツマイモをきれいな色に仕上げてあるんだそう。

アッフルバーの気になる味は?

実は「アンテナント」は老舗の製餡メーカーが手掛けたお店。若い人にもっと「あん」を楽しんで欲しいとの想いからオープンされたそうですよ。
製餡メーカーが自慢のあんを使っているだけあって、あんも絶品!

お店で焼いたワッフルも、ふんわりもっちりで軽い食感。”甘い”ワッフルのイメージを覆しすおいしさでした。
あんやペースト、生クリームも甘さ控えめでクドくなくてペロリと食べれちゃいます。

珈琲にもお茶にもあいます

お店にはアッフルバーに+150円で「ブレンドコーヒー」か「宇治抹茶」をセットすることができます。
(ドリンクのみは200円)
こちらの和テイストの「アッフルバー」、珈琲はもちろんお茶にもあいます!
テイクアウトのみでイートインはありません。

残念ながらお店の営業は「土日祝のみ」。←ここ大事。
完売次第に閉店なので、遅い時間に行くと食べられないかもしれませんのでお早めに。
(筆者が行った日は4時半、前日は5時はに完売だったそうです。)

店舗情報

あんスイーツ専門店 アンテナント
住所:名古屋市中区大須3-30-25 合点承知ビル地下1階
電話:090-4859-6269
営業時間:11:00~18:00
定休日:※土日祝のみ営業
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:https://antenant.com/

地図