大須「天むす千寿」名古屋名物の天むすをお店で出来立て熱々で食べられる老舗処




大須にある天むすのお店「天むす 千寿(ぜんじゅ)」、その名の通りに名古屋名物「天むす」のお店です。
天むすって名古屋名物かと思ってたら、千寿さんは津のお店からの暖簾分けなんだそうです。

千寿の天むす、松坂屋名古屋店の地下にあるお店でテイクアウトで購入してますが本店が大須にあるとは知りませんでした。
せっかくなので大須の本店へ足を運んでお店でいただいてきました。

 

 

お店の場所

お店の場所は大津通沿い、大須商店街のある反対側の通りにあります。

昭和レトロな雰囲気のん店構え、いい感じです。

店内の様子と雰囲気

こじんまりとした店内は左側が調理場、海老を揚げる香ばしい香りがしています。

イートインコーナーは4人掛けのテーブルが2つ。
この日は2時前くらいだったため他にお客はいませんでした。

メニューの種類と値段

店内メニュー

お店のメニューは「天むす」だけ。
お召し上がりは一人前756円(税込)、追加で1個151円(税込)。

持ち帰りメニュー

持ち帰りは■5個包み・・756円(税込)■10個包み・・1,512円(税込)■15個包み・・2,268円(税込)

こちらの天むすはアルミホイルで包んであって手に取ったすぐはまだほんのり温かいんですよ。
出来立てを包んでくれているんですね。

天むす5個入り 756円税込

店内に入ると気持ちの良い声で「いらっしゃいませ」と迎えてくれ、「温かいお茶と冷たいお茶、どちらがいいですか?」と聞いていただけました。

待つこと5分ほど、出来立ての天むすがでてきます、これは嬉しい!

サイズはゴルフボールくらい、ふんわりと握ってあります。

中はぷりぷりのあかしゃ海老の天ぷら、お米は北陸産のコシヒカリ、ほんのり塩気がきいて上品なお味です。持ち帰りしか食べたことなかったので出来立てのおいしさに感激!

とは言え冷めてもおいしいのがこちらの天むす、天ぷらの衣とご飯と海苔がいい感じにしんなりとまとまってまた違った美味しさです。

そしてもう一つ、手前に乗った「きゃらぶき」も外せません。

この独特の味わいが天むすと相性抜群、一緒に食べるとめちゃうまなんです。
ここのお店のきゃらぶきがおいしいのか、天むすと食べるからおいしいのか、他できゃらぶきだけ買って食べてもあまりおいしいと思えない不思議。

松坂屋名古屋店、セントレアでも食べられます

松坂屋名古屋店の地下は知っていましたが、なんとセントレアにもお店があるんですね。
レストランが混んでいる時にはテーブルで天むす買って食べてもいいかも。

さいごに

熱々の天むす、とってもおしくいただけました。小ぶりですが5個食べると満腹。
日曜日ですが空いてて穴場、もしかして平日の方が常連さんが多くて混んでるのかもしれませんね。店内でのイートインは12時~2時なのでご注意ください、持ち帰りは朝8時半~午後6時までやってますよ。

冷めてもおいしいし、包みが結構おしゃれなんでお土産にもおすすめです。

店舗情報

天むす千寿 (てんむす せんじゅ)
住所:愛知県名古屋市中区大須4-10-82
電話:052-262-0466
営業時間:【テイクアウト】8:30~18:00※売り切れ次第閉店【イートイン】12:00~14:00(L.O.)
定休日:火曜・水曜
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

地図