>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

和と洋のフュージョン!『萌chez(モシェ)』フォトジェニックな和スイーツが魅惑的

次女がジェイアール名古屋高島屋『萌chez(モシェ)』で母の日ケーキを買ってきてくれました。
和の食材をふんだんに使ったスイーツは見た目も美しく、まさに”萌え”てしまったのでした。
ちなみに店員さんはメイド服はきていません。

それにして『萌chez(モシェ)』はわたしも御器所の本店をブクマしてたんですよね~。
さすが母子で好みが重なるわ~とほっこりしたのでした。

お店の場所

お店の場所は名古屋駅のジェイアール名古屋高島屋地下1階にあります。
そういえばショーケースにめっちゃかわいいケーキが並んでいたお店、あれが「萌シェ」だったんですね。
お店のコンセプトは“和と洋のフュージョンスイーツ”だそう。

わたしがブクマしていた本店は御器所にあり、2階がカフェ、3階がギャラリーになっています。
カフェでは、好きなケーキを3種選べる「トロワデセール」が魅惑的なんですよ。

ケーキの種類

こちらはジェーアール高島屋のショーケースです。
ほとんどのケーキが500円前後、ビジュアルがかわいくて、並んでいるとインパクトありますね。

おすすめケーキ3点

ほうじ茶プリン/497円(税込)

みたらしの串がそのままのった「ほうじ茶プリン」、底がほうじ茶プリンでトップはミルクプリンです。
これは次女用ですね、みたらし大好き女なのです。

器もかなりかわいい!

わらび餅/478円(税別)

ほうじ茶プリンの上に黒糖わらび餅、白玉、きな粉がかかっています。
黒豆と生クリームも添えられていて豪華!わたしはこちらをいただきました。

こちらも器が渋い!ついついコレクションしたくなりますね。メインのわらび餅、もちもち感ががさほど感じられずゼリーっぽい感じ。

ほうじ茶プリン、ほうじ茶も濃くてなめらかで口あたりがよいです。

白玉、もちっとやわらかですが味は普通かな。
全体的においしいけれど特徴がない感じ、ビジュアル良すぎて期待しちゃったかな。

抹茶モンブラン/540円(税込)

抹茶モンブラン。
モンブランの抹茶がかなり濃くてうまうまでした。

土台がシンプルに抹茶スポンジなのもポイント高い!
これがダントツにおいしかった!

袋や箱もキュート!

箱も紙バッグもおそろいでとってもかわいい!

さらには入っていた器もかわいいです。

さいごに

先代は和菓子屋さんで抹茶を使ったスイーツがウリなんだそう。
やはり「抹茶モンブラン」がダントツで、抹茶モンブランクリームは今まで食べた中で一番コクがあっておいしかったです。

「わらび餅」はほうじ茶プリン、白玉、わらび餅、黒豆、きな粉と一つであれこれ食べられるのが嬉しいですね。これであんこ入ってたら最高だったのになぁ。

ジェイアール高島屋のショーケースに並ぶケーキもどれもかわいく、箱を開けた時の高揚感は半端ないので手土産やプレゼントにはぴったりですよ。

お気に入りの尾頭橋の老舗和菓子屋「不朽園」も、息子さんがすぐ近くでケーキ屋「290sweet」を経営されいて不朽園とコラボのスイーツを作ってたな~と思い出したので、次はそちらにも行ってみようかと思います。

店舗情報

萌Chez JR名古屋高島屋店 (モシェ)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ B1F
電話:052-566-1101
営業時間:10:00~20:00
定休日:ジェイアール名古屋高島屋に準ずる
駐車場:ジェイアール名古屋高島屋駐車場
参考サイト:http://www.mochez.jp/index.html

地図

コメントを残す