名古屋・汐路『菓匠 花桔梗』ジュレのように美しい”いちぢくフルーツあんみつ”が絶品!





以前から気になっていた花桔梗さんの「フルーツみつまめ」をいただきました。
人気のお品ようで時間が遅いとすでに売れ切れてしまっており、なかなかタイミングが合わなかったのです。
フルーツみつまめは通年扱っているようですが”いちぢく”が入ったものが食べたくて、なんとか手に入れたのでした(笑)

 

 

白玉とあんこが別添えでみずみずしい

横から見るとフルーツがたっぷりですね、フルーツの種類は季節によって変わるようです。
上は白玉とあんこが別添えなのも嬉しい。黒みつも別についてきます。

フルーツがフレッシュでおいしそう。あんこはゆるめ、白玉が2つ入っています。

よく見ると寒天の中にフルーツが埋まってます!ちょっとびっくり。

寒天がまるでジュレのように美しい

お皿にあけてみると寒天がやわらかくてジュレのようでまたまたびっくり!!見ためもキラキラと美しいです。
フルーツもいちぢく、オレンジ、キウィと3種類と豪華で、これまた瑞々しくてうつくしい。

あんこと白玉をのせてみます。

するとまたまたまたのびっくりが!!

スポンサーリンク




白玉ではなく羽二重餅でした。これが、ふわふわでもちもちでやわらか。メレンゲを使った自慢の羽二重餅だそうです。
付属の黒みつも濃くて黒糖好きを満足させてくれました。でも黒みつをかけなくても、あんこの上品な甘さだけで十分においしくいただけます。
ジュレ風の寒天も喉越しもよく、新しい感覚のおいしさです。

 

消費期限は2日です。

「花桔梗」は2004年からと和菓子屋としては新しいお店ですが、伝統の和菓子の世界にモダンを取り入れた和菓子が注目を集める人気店です。
県外からのリピーターも多いとか。

こちらの以外にも、寒天にシャンパンを練りこんだ「シャンパン寒氷」や、やわらかな羽二重餅にフルーツを包んだフルーツ大福など、見ためにも味にもこだわった和菓子が人気です。他のお品も是非食べてみたくなりました。
名古屋三越店で購入しましたが、春からJR高島屋さんにもお店があります。
本店は瑞穂区汐路の和菓子屋らしからぬスタイリッシュなお店です。

フルーツあんみつ/540円

菓匠 花桔梗
営業時間  10:00~19:00
定  休 日   元旦のみ休業