大須で話題のお店はこちらから!

築70年の古民家カフェ大須商店街『珈琲ぶりこ』田舎のおばあちゃんの家みたい

名古屋・大須商店街に佇む、古民家カフェ「珈琲ぶりこ」で今年も「春ぱふぇ」が始まったときき、さっそくいただいてきました。
築70年の古民家をそのまま活かしたカフェは、来るたびにほっこりとした気持ちになります。古い家具をそのまま残した店内には、カリモクのモケットグリーンのソファーがしっくりして、軋む階段を上がるのも楽しくなってしまうのです。

 

 

お店の場所

珈琲ぶりこは大須商店街の中。招き猫から大須観音に向かって3分ほど歩いた右側です。
お店の前で一歩下がって見上げてみてください。2階の手すりの感じがまた素敵なんです。

店内の様子と雰囲気

素敵な店内の様子をご紹介しますね。

店内に入るとサイドのカウンターに自家製のグラノーラが並んでいます。
このカウンターも使いこまれていていい感じ。

1階には2人掛けのテーブルが3つ。


階段の横は厨房で、カウンターから見えるのも安心感がありますね。

真ん中が擦り減って、ギシギシと軋む階段。アラフィーにはどこか懐かしい。

席選びに迷ってしまう2階

「お好きな席へどうぞ。」と声を掛けられますが、空いていると座る席に迷ってしまいます。
2階の二間はモケットグリーンのカリモクソファーが並び、座り心地は最高。

床も壁も古民家そのままの味わいを生かしているんだそう。

廊下の奥の小さな小部屋。この狭さもまたいい雰囲気ですね。壁のシミも、もはやオブジェ。

こちらは階段を上がった廊下突き当りの明るいスペースです。

一番人気はこちらの窓際の2人掛けのソファー。
カップルはもちろん、親子連れにも好評なんだそうですよ。

商店街の賑わう通りをしばし黙って眺めるのもまた楽し、ですね。

古い箪笥もそのまま、生活感があったかい


使っていた箪笥もそのまま。生活感を感じる空間は、まるで田舎のおばあちゃんところに遊びに来たみたいです。

こちらの箱はいつくらいのものなんでしょう?
アンティークがあちこちに置いてあるので、空いていたら探してみては?

「季節のぱふぇ」をいただきました

珈琲ぶりこでは、季節ごとにパフェがいただけます。
今年の春ぱふぇは8種類のスイーツを詰め込んだ、盛りだくさんのパフェ!お値段は950円(税別)になります。

たっぷりのトッピングでボリューミィ。

苺、チョコかけいちご、いちごのコンポートと3つの苺を味わえます。

裏から見てもたっぷりのトッピング!
エルダーフラワーのケーキは甘くなく風味を味わえ、生クリームとアイスと食べるとおいいしいです。


グリーンの粒々は抹茶のクランブル、抹茶の味がしっかりと、カリカリ食感も味わえます。
底にもコーンフレークではなく、自家製グラノーラが入っています。

 


いちご大福は自家製だそうで、中は苺ではなく苺のコンポートのようですね。

チョコがけいちご、最後に取っとく派ではなく最初に食べる派です。

苺のコンポート。レモンカスタードと抹茶がまたいい感じ。

アイスクリームもレモンカスタードも甘さが控えめなので、パクパクと完食できますがお腹はいっぱいになります(笑)
グラノーラがサックサクでコーンフレークよりも食感がいいですね。

下の通りの喧騒を忘れ、ゆるゆる長居してしまいますよ。

手作りランチも絶品

ぶりこはランチもおいしいと評判なんですよ。
フードメニューも蒸し料理、とん汁などヘルシーなメニューが並んでいます。

最近では抹茶を点ててつくる「抹茶オレ」が、本格的で甘くないと人気上昇中なんだそうですよ。
今度はお抹茶いただこう!

こちらは珈琲ぶりこランチ↓

大須レトロ&モダンな古民家”珈琲ぶりこ”で沖縄紅豚ランチいただきました!

店舗情報

珈琲ぶりこ (コーヒー ブリコ)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-35-22
電話:052-238-2789
営業時間:10:00~20:00
定休日:無
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

地図

コメントを残す