>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

京都の老舗和菓子処『中村軒』の生菓子を名古屋タカシマヤの「京都銘菓直行便」で味わう

昨日に引き続き京都の和菓子をいただきました。
6月16日の「和菓子の日」のために、ジェイアール名古屋タカシマヤの銘菓百選が京都から運んでくれた和菓子たちです。
今の時期にぴったりの「あじさい」、父の日のための一品「大黒柱」、シソを巻きつけた「しそ餅」も3つです。
どれも個性的で味わい深く、おいしくいただきました。

 

 

ジェイアール名古屋タカシマヤ「京都銘菓直行便」とは?

こちらは昨日もご紹介しましたが、大事なことなのでもう一度ご紹介します(笑)

「京都銘菓直行便」とは、京都の銘菓をその日の朝に新幹線で名古屋で運んでくれるという有難い便です。
名古屋に居ながら、京都のおいしい生菓子を名古屋駅のジェイアール名古屋タカシマヤの「銘菓百選」コーナーで手軽に購入できるのです。

便は月・木の週に2回。
曜日によってお店が決まっており、運ばれる和菓子は季節によっても違います。
画像は6月のチラシで、お店に行くといただけますよ。

どうやら「名古屋直行便」なるものもあり、東京の高島屋へ「むらさきやの水羊羹」「芳光のわらび餅」「納屋橋まんじゅう」「松屋長春 羽二重餅」などを運んでいるようです。
なんだか誇らしいですね。

いただいた和菓子3点

御菓子司「中村軒(なかむらけん)」は、京都の桂離宮のすぐ南で操業130年になる老舗だそうです。
天皇・皇后両陛下へも献上したことのある、実力派。

創業当時から「なつかしい昔の味、あっさりとした美味しさ」を基礎にお饅頭を作り続けていると公式サイトに書かれています。
その通りに奇をてらわない素材と形で味はとびきりおいしく、粒あんは力強い小豆の味でした。

しかもお値段は3個で686円(税別)と、質と比べるとかなりお値打ち感がありますね。
他の和菓子も「京都銘菓直行便」でぜひ味わってみたいものです。

「あじさい」

やわらかな色合い寒天に、雨に濡れたようにさらに寒天で覆った美しい一品です。

中の白こしあんはなめらかで上品。
寒天も舌で潰せるほどの口あたりの良く、ひんやりとのどごしを楽しめる和菓子です。

「大黒柱」

こちらは6月17日の「父の日」限定和菓子の用で、6月15日~18日にだけ登場するようです。

上用饅頭を天焼きし、中はぎっしりと粒あんがつまっています。
小豆の味がしっかりと味わえる力強い味わいは「大黒柱」のネーミングにぴったりですね。

「しそ餅」


丁寧にシソの葉で包んであり、シソ好きにはたまらない一品。
これだけしっかりとシソを巻き付けた和菓子を名古屋では見たことないのですが、京都では定番なんでしょうか?
中は道明寺にこしあんを包んだやわらかなおまんじゅう、桜もちのシソの葉バージョンといったところですね。
これが絶妙に塩味がきいておいしいかった!またぜひ食べたいです。

高島屋オンラインショッピングでも全国の銘菓をお取り寄せできますよ。

店舗情報

中村軒 (なかむらけん)

住所:京都府京都市西京区桂浅原町61
電話:075-381-2650
営業時間:7:30~18:00[茶店]9:30~18:00 (L.O.17:45)
定休日:水曜日 (祝日の場合は営業)
駐車場:10台
参考サイト:http://www.nakamuraken.co.jp/

地図

コメントを残す