名古屋駅【赤福茶屋】赤福餅2個とほうじ茶で220円!高島屋のお店でできたてがうまい!




時々ふと食べたくなるのが「赤福餅」。伊勢の名物ですが名古屋でももうお馴染みの味、駅やデパ地下で気軽に買えます。
名古屋では松坂屋本店とJR名古屋高島屋に「赤福茶屋」もあり、気軽に出来立ての赤福餅やぜんさい、かき氷もたべられるんですよ。

 

 

赤福茶屋は安くてうまい!

松坂屋の赤福茶屋では、赤福餅の2個盆がなんと210円で食べられちゃいます。おいしいほうじ茶もついてこれは嬉しい!

他にも赤福と一緒に抹茶、夏季はかき氷、冬季はぜんざいも食べられるんですよ。

  • 赤福氷(夏季のみ)   520円(税込)
  • 抹茶          260円(税込)
  • 盆(3個入)と抹茶  550円(税込)
  • 盆(2個入)と抹茶  460円(税込)

赤福餅8個入り/720円

こちらがお持ち帰り用の赤福餅8個入り。
他に「12個入り1,030円(税込)」「20個入1,750円(税込)」もあります。

取分け用の木へらと伊勢だよりがはさんであります。

上の伊勢だよりと木べらを取るとうっすらと文字が。

薄紙をはがすとこんな風になってたんですね。

 

とても丁寧に包まれていました。

 

材料は北海道小豆と国産もち米。
賞味期限は夏期(5月中旬~10月中旬)製造日共2日間、冬期(10月中旬~5月中旬)。

購入日の「伊勢だより」

購入した日の伊勢だよりが入っています。
こちらの「伊勢たより」はなんと500種類あるとか!

赤福餅の取り出し方

こちらが木へらですね。
こちらで赤福の隙間を切るようにしてから、すくうようにして取り出します。
が、きれいに取り出すのはかなり至難の業。

やっぱりお皿に移すと形が崩れるので、お客様には出せませんねぇ。

でもそんな気取らないところも赤福餅の魅力。
赤福茶屋の赤福はお店の厨房で手作りしてお皿にのせてくれてますので綺麗なのでしょう。
カロリーは1個37.5gあたり91kcal。

頑張って半分に割ってみましたよ、見栄え悪いですが、、、
中身はもちっとしてお餅と白玉の間くらいの感じ、甘さを抑えたこしあんと相性ばっちりです。
もう一つと手がでる味ですね、名古屋のお土産としても是非どうぞ。

保存版【赤福朔日餅まとめ】一番人気はどの朔日餅?ジェイアール名古屋タカシマヤの予約方法

2017.04.02

店舗情報

店舗名  赤福茶屋
住所  愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 本館 B1F
アクセス  地下1F食料品売り場
電話番号  052-251-1111
営業時間  10:00~20:00 (L.O.19:30)
定休日  松坂屋名古屋店に準ずる
座席数  24席
公式サイト  http://www.akafuku.co.jp/
駐車場  有(松坂屋名古屋店専用駐車場)

*2018年3月現在の情報です