>>犬山城下町 食べ歩き21選!御朱印や体験も!<<

これぞ老舗喫茶店!高岳『洋菓子ボンボン』10年ぶりケーキと珈琲をいただく

名古屋市東区・高岳にある「洋菓子ボンボン」、県外からも訪れる名古屋で有名な老舗喫茶店でもあります。
創業1949年、今年でなんと70年!一度火災で焼失したそうですが、同じように再建したんだそう。

近くに用事があり、時間合わせに約10年ぶりにお店に入ってみたのだが、外見は違っていなくて安心したけれど、ほんの少し変わってるようです。

まずはケーキ&珈琲を注文

ボンボンにきたら、やっぱりケーキは食べなくてはとケーキと珈琲を注文。
珈琲は1杯320円。10年は確か300円?

ケーキのケーキセットは昔からなくて、セットでなくても570円なんだから文句は言えない。

「ケーキと珈琲」と注文しても店員さんは立ち去らない。そうか、ケーキを選ばなくてはいけないのね。

以前はケーキを全種類載せた大きな銀のトレイを席まで持ってきてくれて、好きなケーキを指差すとお皿に乗せてくれた。目の前にたくさんのケーキを差し出されるあの瞬間は、子ども心にワクワクだったなぁ。
もう、あのサービスはやっていないのね。

ケーキのラインナップはあまり変わらない様子。

今どきのたっぷり生クリームやら、ムースやらをやたら使ったケーキがなく安心する(笑)
10年前は確か210円~だったような記憶なので、2割ほど高くなってるのかな?

ドライフルーツを詰め込んだ「アメリカン」ケーキ

迷ったあげくに「アメリカン」を注文。
小学校の頃お気に入りだった、ドライフルーツを詰め込んだケーキ。

実際にテーブルに来ると、250円のくせに結構大きい。
はるか昔の記憶の中の「アメリカン」よりかなりおお味、でもこれはこれでおいしい。

お気に入りの理由に”サイズが大きい”ってのもあった気がするけど、今はこの半分のサイズでいいなぁ。

このティーカップ風のミルクカップも変わらない。

そして珈琲も名古屋風の濃いめ珈琲。

けどなんだ?こんなこじゃれたスマートなロゴじゃなかった気がする。

ケーキの下にこんなかわいいナプキン敷いてあったっけ?

レトロな店内

レトロ感がただよう店内は変わらぬ印象で安心するが、店員さんが礼儀正しい。けだるそうなお姉ちゃんが、やる気なさそうに立ってるのが「ボンボン」だったのに(失礼だな)。
ソファーは新しくはなっているけれど色も赤いまま、まさに古き良き「純喫茶」。小学生の時にはきてた記憶があるので、40年前にタイムスリップした気分だ。

おじさん、おばさんが多いのは相変わらずだけど(おまえもなっ!)、タバコの煙がモクモクしていない。その昔はお店出ると髪の毛がタバコ臭かったもんなぁ。

駐車場が広いのも人気の秘密

名古屋市東区のエリアにあって、広い駐車場を確保しているのも人気の秘密だと思う。お店のすぐ横と、道路を挟んだ隣にかなり広い駐車場を確保しているのは老舗のは老舗の威厳といったところか。
2台、3台で一緒にいっても車を止められなかったことがない。

とにかく、ほとんど変わらないでいてくれるのが嬉しい。
次来る時は何年後かわからないけれど、垢ぬけないままの「洋菓子ボンボン」でいて欲しいなぁ。

そういえば、桜山の「洋菓子ボンボン」もまだ健在なんだろうか。今度は桜山のボンボンにも行ってみようか。
*桜山ボンボンは残念ながら閉店したそうです。
中二階のちょっと変わった造りの魅力的な喫茶店、もう行けないのかと思うと残念。

名古屋の喫茶店を巡る旅 

店舗情報&MAP

<店舗情報>
喫茶 ボンボン
住所:愛知県名古屋市東区泉2-1-22
電話:052-931-0571
営業時間:[火~土]8:00~22:00(L.O.21:45)[日・祝・月]8:00~21:00(L.O.20:45)
Morningサービス(平日のみ)AM8:00~AM10:00/Lunchサービス(平日のみ)AM11:00~PM2:00
定休日:36台
喫煙・禁煙:全席喫煙可
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミをみる
※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す