【生しるこサンド】が名古屋で買えるぞ!JR名古屋高島屋地下&伏見・御園小町





現在は松永製菓の工場直売所でないと買えなかった「生しるこサンド」。なんと「御園小町」でも販売されているんですよ。
松永製菓が「御園座」さんでしたら、と特別に販売可能になったんだとか。
さらにはジェイアール高島屋の地下食料品売り場でも発見!

生しるこサンドが名古屋で買える場所、食べてみた感想、さらには賞味期限やカロリーもご紹介しますね。

 

 

名古屋のどこで買えるの?

以前は「要冷蔵」のため、愛知県小牧市の松永製菓の直営店でしか購入できませんでした。
けれど改良努力を重ねて要冷蔵でなくとも保存がきくようになったため、以前よりはデパ地下などで特別出店など入手しやすくなりました。

とは言っても、まだまだ簡単には手にはいらない「生しるこサンド」。
わたしが名古屋市内で実際に販売を確認したのはこちらの2店舗です。

ジェイアール名古屋高島屋

まずはこちら「ジェイアール名古屋高島屋」の地下1階にある『銘菓百選』で購入できます。
(今後販売終了になるかもしれませんので電話で確認すると確実です。)

「つぶあん・こしあん・抹茶」の3種アソート、3個入で594円(税込)とお手軽なパッケージですね。
一度食べてみたい!って方や、ちょっとした手土産にぴったりサイズです。

追記2018:05:16】

本日(2018年5月15日)確認してきました。
3個入りアソートは終了し、現在は「生しるこサンド つぶあん(1,080円税込)」を定番商品として販売しているとのことです。
定番ですが人気商品につき売切れの場合もあるようです。

伏見の御園座タワー「御園小町」


御園座の1階にある「御園小町」のお土産コーナーにて販売されています。
こちらも3種アソートで12個入、2160円(税込)となっています。

「こしあん・つぶあん・抹茶」が4個づつはいっているので、お土産として喜ばれること間違いなしのお品ですね。

実際に食べた感想は?

さっそく高島屋で「3個アソート」を購入してきました。
コアラと鯱ほこ、しるこサンドのロゴマークがついたかわいらしいパッケージですね。


こんな感じで3個並んでいます。

上から抹茶・こしあん・つぶあんのパッケージになります。

「こしあん」と「つぶあん」の生地は同じで、ソフトでほろっとやわらかなクッキーです。

こちらが「抹茶」、クッキーが抹茶味です。

左から「こしあん」「つぶあん」「抹茶」。抹茶のクリームにはこしあんが挟んでありますね
この中では「つぶあん」がしるこサンドのイメージに近い味わい、小豆の粒がしっかりとしています。

思っていたよりも「しるこサンド」っぽくないのかなってのが感想です。
生クリーム部分が和風、クッキーが洋風と和洋折衷の上品なお菓子でおいしいです。

袋から出してお皿に半分カットしたものを乗せておいたら、帰宅して食べた娘が「これってもしかして”生しるこサンド”?」と言い当てました。
先入観なしで食べると「しるこサンド」に味は近いのかも。

賞味期限は?

公式サイトに明記されてはいませんでしたが、購入日も含め24日でした。

カロリーは?

  • つぶあんのカロリー・・・1個30gでカロリーは127kcal
  • こしあんのカロリー・・・1個26gでカロリーは115kcal
  • 抹茶のカロリー・・・1個26gでカロリーは118kcal

さいごに

駄菓子で庶民的なイメージの”しるこサンド”ですが、「生しるこサンド」は和洋折衷の上品なお味でした。
ほろりとやわらかなクッキー生地と和風クリームが絶品ですよ。ぜひ一度あじわってみてくださいね!

伏見の御園小町には生しるこサンドの他にも、限定のハローキティパッケージの「なごやん」など地元名古屋人でも見かけないお土産が揃っていますよ。

名古屋・伏見『御園小町』サラダーバーのランチがお値打ち!