仙太郎6月の望月餅は玉露あん”玉露大福”

スポンサーリンク



今日は15日、仙太郎の月に一度の”望月餅”の日です。

 

スポンサーリンク

 

餅月餅とは
仙太郎で15日限定で販売される、特別な大福です。

今月は玉露大福。
月ごとに季節に合わせた大福が並びます。

なんと1つ108円(税込)のご奉仕価格。

 

午後1時からの個数限定販売になります。
これをお目当てに行列ができるのでお早めに。
赤福の朔日餅のように予約はできません。

 

江州産羽二重餅にもあんにも玉露を練りこんでいます。
こしあんよりも甘さ控えめで大人の味。
甘いものが苦手な人でもおいしくいただけそうです。

 

望月餅/六月十五日 玉露大福
「もちづき餅」とは、「餅搗」と「望月」
即ち、十五夜の満月のことをかけあわせた言葉遊びです。
仙太郎・名古屋松坂屋店では、毎月十五日に日頃のご愛顧にお応えするために、その月々に相応しい大福を作らせて頂きます。
今月は「玉露大福」。
江州産羽二重餅を搗きあげて、玉露をねり込みました。あんも玉露あんです。
名古屋松坂屋仙太郎直中房にて。
ご予約は承れませんので、店頭までお越しください。
月に一度のご奉仕、「餅月餅」とおよび下さい。
七月十五日は「枝豆大福」。
ご期待ください。
仙太郎

おいしくいただきました。

餅月餅 玉露大福/仙太郎/108円(税込)/松坂屋名古屋店

ドローンの操縦を、無料で体験してみよう!