青ネギたっぷりで食べる名古屋肉味噌カレーの隠し味は赤味噌!

スポンサーリンク



以前からちょっと気になっていた肉味噌カレー。
さすがにおばさん1人で食べに入る勇気がなかったので、
初詣のついでに主人と一緒に食べに行ってきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

お店の名前は「名古屋味噌肉カレー研究所」。
場所は名古屋で一番賑わっていると言われる大須商店街にあります。
河村市長に「新なごやめし」としてお墨付きをもらっているそうです。

 

入口は手狭ですが店内は奥に長く、テーブルは8くらいかな。
入ってすぐのカウンターで先に注文を済ませて席に運んでくれます。

 

初心者の方はこちらで予習しておきましょう。

  1.  ネギを肉味噌にかけて食べる
  2.  その上からからしマヨネーズをかけて食べる
  3.  カレースパイスをかけて食べる

 

このお店の3種の神器です。
青ネギ・カレースパイス・からしマヨネーズ
青ネギは盛り放題♪

 

こちらがプレーンな状態の肉味噌カレーです。
お値段はなごやの語呂合わせで758円。

他にフレッシュトマト、チーズ、チキンなんかもトッピングできます。

 

まずは青ネギを盛ります。

 

次にからしマヨネーズ。
最初からちょっぴりかけてあるのもからしマヨネーズのようですね。

 

後はカレースパイスを好きなだけかけて崩します。
山が寄せてあるので崩して混ぜやすい!

味はあっさりとして和風です。
辛くない上に黄身、青ネギ、マヨネーズでまろやかになってカレーっぽくはないです。
けれど味噌を使っているのでコクがあって、結構好きな味でした。

個人的には七味トウガラシとか合うと思うんだけどなぁ。
赤味噌風味のお肉にぴったりですよね。

思ったよりも量もあってお腹いっぱいになりました。
辛いカレーを想像していくとちょっと違うかもです。

名古屋肉味噌研究所
営業時間   10:00~20:00
不定休


お味噌と言えば八丁味噌を使ったこちらの味噌煮込みうどん。
名古屋のソウルフード「スガキヤ」が作ってます。
我が家の味噌煮込みうどんもこれです。