絶品自家製ジェラードを食べに農業センターへ行こう

スポンサーリンク



お墓参りに帰りに農業センターを散策してきました。
名古屋市:農業センター delaふぁーむ(暮らしの情報)

 

スポンサーリンク

 

お彼岸の後の日曜日だったので、残念ながら梅は終わっていました。

農業センターのしだれ梅の梅園は12品種約700本で国内でも有数の規模。
梅の季節には見応えがあります。
桜にはまだ少し早かったのですが、それでも春の陽気に誘われて家族連れがたくさん来ていました。

お花の見頃を逃しても農業センターは他にまだまだ楽しめます。

 

今年2月に産まれたばかりの子牛たち

農業センターには牛や馬、羊もいます。
ちょうど2月に産まれたばかりの黒とホルスタイン柄の子牛たちが仲良さそうにじゃれていました。
つやつやの毛並みでとってもかわいい!

 

濃厚な自家製ジェラードは是非食べたい!

赤い屋根のお店で売られている自家製ジェラードが人気です。
農業センターで絞った「なごやか牧場牛乳」を使った濃厚な味わい。

 


名古屋市:ジェラート・カップアイス(農業センター)(暮らしの情報)

コーンの他にも
お持ち帰りできるカップも売っています。
ジャラードに使われている「なごやか牛乳」もその場でも飲めますし、お持ち帰りもOK。

さすがに寒い時期にはジェラードはおススメできませんが、冬には安納芋を使った”石焼いも”が大人気なんですよ。
「なごやか市場」で買えます。

「なごやか市場」では旬のフルーツや野菜も売っています。
売店の一番人気は卵で早く行かないと手に入らないほどの人気商品なんです。

 

温室では冬でも花々が楽しめます

冬でもビニールハウスにはお花が咲いていますよ。

 

おススメは天然記念物のニワトリたち

わたしの一番のおススメは飼われている鶏たちです。
馬や羊は動物園にもいますが、これだけ珍しい鶏をたくさん見られるのはココくらいではないのかしら。
天然記念物になっている鶏も多くいるんです。

東天紅(天然記念物)

f:id:juno1123:20160412232919j:plain

 

名古屋コーチン

f:id:juno1123:20160412030317j:plain

 

声良(天然記念物)

f:id:juno1123:20160412232826j:plainどうです。
どれも毛並みがよくて凛々しいでしょ?
地内鶏や軍鶏などなど、他にもたくさんいますよ。

入場料・は駐車料は無料。
ちょうどお出かけの季節です。
かわいい子牛たちに会いに行きましょう。



堂島アイスロールにロイヤルミルクティーが出ましたよ!