赤福11月の朔日餅”ゑびす餅”は柚子と黒糖2つの味を楽しめます

スポンサーリンク



あっという間に11月になってしまいましたね。
歳を追うごとに月日が流れるのが早くなっていきます。。。

さて、11月の赤福朔日餅は”ゑびす餅”です。
わたしの好きな柚子と黒糖がダブルで味わえるお気に入りの朔日餅。

今月の包装紙は秋の深まりと実りを感じさせますね。
季節ごとの絵柄も楽しみです。

伊勢千代紙の絵について
あざやかな黄色の上に、縄を張り巡らせて鳴子をかけた収穫前の田んぼとたくさんの米俵が描かれています。 五穀豊穣の感謝を版画家の徳力富吉郎先生に表現していただきました。

 11月 ゑびす餅 | 伊勢名物 赤福

 

十一月は、商売繁盛を祝うまつり「ゑびす講」のある月。商人(あきんど)にとって大切な“ゑびす月”です。そこで十一月の朔日餅は、商いの神ゑびす様にちなみ「ゑびす餅」をご用意いたします。
打ち出の小槌に見立てた餅は、餡も生地も黒糖の味わい。
黄金色の小判に見立てた餅は、さっぱりとした柚子風味。
みなさまの商売繁盛と開運招福を祈願いたします。

 11月 ゑびす餅 | 伊勢名物 赤福

 

しおりに爪楊枝、今月ははがきが入ってます。

 

本物の稲穂が添えられています。
打ち出の小槌を持ったのがえびす様でしょうか。

 

黒糖には「打ち出の小槌」、柚子には「小判」の焼印。
打出の小槌で小判をどんどん増えればいいですよね!

 

皮はういろうのようなもっちりとしたお餅です。
柚子には小さな柚子皮の粒がはいっています、わかるかなぁ。

 

柚子はやわらかめの上品なこしあん、
黒糖はあんも黒糖味で黒糖のダブルパンチ!
黒糖好きにはたまりません♪

 

朔日餅で2種類の味を楽しめるのは、
今月11月の「ゑびす餅」と2月の「立春大福餅」です。
どちらも縁起をかついだ和菓子ですね。

2種類も楽しめて、縁起も担げるなんて有難いお餅です。
おいしくいただきました。

ゑびす餅/6個入り 740円(税込)/赤福

伊勢と言えば名物の伊勢うどんもおいしいですよ。
もっちり太目の麺に独特な黒だしを混ぜていただきます。