赤福4月の朔日餅は道明寺で作った”さくら餅”

月の始まりは赤福の朔日餅を買いに行くことから始まります。
4月の朔日餅は「さくら餅」。

 スポンサーリンク




説明は必要ありませんね。
ふっくらやわらかな道明寺になめらかなこしあん。

しょっぱくてほんおり苦味のある桜の葉の塩漬け。
ほおばると桜の葉の香りが鼻をぬけます。

 

包まれた伊勢千代紙には桜の花が満開です。

さくら餅は一年を通して2番目に好きな朔日餅です。
甘さと苦味と塩味の絶妙な味わい。
日本人でよかった!!

そしてなにより、さくら餅をみるだけで季節感を感じられる感性。
まさに日本で生まれ育った特権ですね。

日本人である幸せをかみしめつつ、おいしくいただきました。

 

朔日餅は下記店舗にて翌月の予約ができます。
前月20日くらいまでは大丈夫ですが、人気の月は早くに締め切ることもあるとのこと。

当日は12時~の受け渡しになります。
当日分も若干あり、名古屋の松坂屋・三越では12時前から並んでいます。

伊勢店での購入はこちらです。

朔日餅4月”さくら餅”/6個入り 740円/