豆狸の個性豊かな絶品いなりずしメニュー!マツコの知らない世界

スポンサーリンク



マツコの知らないメニューで紹介された豆狸のいなりずし。
松坂屋名古屋店の店頭には7種類のいなりずしが並び、どれもおいしそう!
限定の「栗抹茶いなり」もなんとか間に合いましたよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

豆狸のロゴがかわいいですね。
消費期限は当日中です。

 

箱をけるとこんな感じ。
紅しょうがもちゃんとついてきます。

 


いなりはどれも個性的。
味つけだけではなく、油あげも変えてるみたいですね。

左から

  • 豆狸いなり
  • わさびいなり
  • 黒豆狸いなり
  • 鶏ごぼういなり
  • 栗抹茶いなり
  • こんにゃくいなり

豆狸いなり/80円(税抜)

豆狸を代表する「いなりすし」です。定番中の定番 !香り高い金胡麻、椎茸や干瓢のマッチは動かしがたい定番商品です。

定番だけあっておいしい!
お揚げは薄く、しっかりと味がついています。
ごまが香ばしく、椎茸と干瓢は気にならない程度に細かく入ってます。

 

わさびいなり/80円(税抜)

当社独自のわさびと揚げの甘さが不思議と合います。当社の人気定番です。

こちらがお店の一番人気だそうです。
思ったよりもガツンとわさびが効いていて鼻に抜けます。
わさびは練りわさびじゃなく、わさび菜を混ぜて上品なお味です。

かなりお口の中がさっぱりとしますね。
確かにクセになるお味ですね。

 

黒豆狸いなり/120円(税抜)

黒糖の味わいを生かした当社独自の「黒豆狸」です。「赤豆狸」「紫豆狸」と続く、当社『色シリーズ』のはじまりがこの「黒豆狸」です。

「豆狸と中身は同じですが、お揚げを黒糖で煮込んでコクのあるお味ですよ。」
と、お店の方に説明いただきました。
”黒糖ってだけでお値段が1.5倍ってどうなの?!”と心の中で叫びながらも、黒糖好きですからね、お買い上げしました。

これが実際に食べてみるとお揚げの食感が全く違う!
かなり薄くパリパリと香ばしい感じです。
これまたクセになるおいしさ。

AD


 
 

鶏ごぼういなり/160円(税抜)

鶏肉の旨みと、心地良い食感のごぼうが良く合います。

ぜひご賞味くださいませ。

こちらは月替わり10月限定のおいなりです。
鶏肉とごぼうが入った大きめサイズでボリュームがあります。

 

栗抹茶いなり/140円(税抜)

宇治の抹茶を使って、揚げを作りました。
抹茶のほど良い苦味と、だしで炊いた栗の旨みが絶妙なバランスです。季節の味わいを是非どうぞ。

京都宇治「森半」×「豆狸」限定コラボのいなりずしです。
本当は9月限定らしいのですが「マツコの知らない世界」の再放送を受けて販売延長だそう。おかげで手に入りました!

どんなお味かとわくわくしながらいただいたのですが、想定以上に”いなりずし”のイメージから離れたお味。
お揚げは抹茶の味がしっかりとして甘く、まさにスィーツ感覚。
しかも和菓子ではなく洋菓子のような食感で、最後に栗の香が抜ける感じ。

これは実際に食べてみないとわからないと思います。
リピ買いの方も多いそう。

 

こんにゃくいなり/120円(税抜)

ゆずの風味を効かせた酢飯を、甘辛く炊いたこんにゃくで包みました。
毎月20日~26日までの限定販売

こちらも「マツコの知らない世界」で紹介されていました。
もはやいなりずしとして存在する意味があるのか?!と番組を見ながら思ったのですが、これがとってもおいしい!!

ゆずの皮がしっかりと挟まれていて、食べるとゆずがお口いっぱいに広がります。
半端ないゆず感!と思ったら酢飯の中にもゆずの風味を効かせいたんですね。

こちらは絶対に食べてみてください。
毎月20日~26日までの限定販売なのでお間違えなく。

 

まとめ

どのいなりずしも個性豊かで食べ応えがあり、おいしくいただけました。

万人受けするようにと中途半端ではなく、わさびはしっかりと辛く、栗抹茶は抹茶の苦味を効かせながらもスィーツのように甘く。
こんにゃくも存在自体が個性的な上にゆず感半端ないです。

月替わりの限定いなりずしも魅力的ですね。
季節感もでるし、また食べてみたくなっちゃいますね。

家で作るならこちらのみすずのおいなりさん
わたしが子供の頃から食べていて、甘口で懐かしい味です。
わさびいなりも挑戦してみたいですね。

ドローンの操縦を、無料で体験してみよう!