行列必須のツバメヤ名古屋ビルヂング限定とろとろ「黄金わらび」

スポンサーリンク

 

名古屋ビルヂングのオープンから話題になっていたツバメヤさんの「黄金わらび」を
やっと手に入れてきました。

KITTE名古屋もオープンして少しは人出も引いたかと思いきや、まだまだの人気ぶりで11時半に並んだ時には20人ほどの行列が出来ていました。

f:id:juno1123:20161211033224j:plain

スポンサーリンク

 

f:id:juno1123:20161211033242j:plain
やっと手に入れた「黄金わらび」です。
名古屋駅に行った時には何度か寄りいましたがいつも売り切れだったのでした。

f:id:juno1123:20161211033417j:plain
包装紙を開けるときなこがぎっしりと詰まった箱が。。。
わらび餅が見えません(笑)
店頭で並んでいる間にもきなこの香ばしい香りがしたのはこのせいなのですね。

包装紙をきれいに開いて、その上で箱を開けたほうがいいですよ。
きなこが絶対にこぼれまくります。

f:id:juno1123:20161211033628j:plainぷるんぷるんのわらび餅が10個入っています。

f:id:juno1123:20161211033737j:plainこれがほら、本当にぷるぷる、やわらかでとろけるんです。
きなこと一緒にスプーンでいただくのがおすすめ。

黒糖でほんのりと甘みをつけた本わらび餅はうっすらと半透明の黒。
わらび餅もきなこも甘さはかなり押さえていて素朴な味わいです。

口あたりもよくてつるんといくつでも食べられそう。
夏でも冷やし過ぎには注意です。

f:id:juno1123:20161211034057j:plain
ツバメヤさんのコンセプトは素材のおいしさを生かした、力強くて優しいお菓子だそうです。

f:id:juno1123:20161211034906j:plain黄金にきな粉の中にわらび餅がかくれんぼ。とろけるような柔らかさと適度なコシを併せ持つ純黒糖入りわらび餅と、北海道大豆とよまさりの特別焙煎きな粉との調和を、どうぞお楽しみください。

f:id:juno1123:20161211040558j:plain
添加物はなし。
どうしてこんなにやらかなんでしょうね。
日持ちは2日で、翌日に食べてもやわらかなままでしたよ。

f:id:juno1123:20161211034923j:plain
包装紙も箱も素朴ですがかなり凝ってますね。
添えてある楊枝もおしゃれ、しかも楊枝いれの差し入れ口のカッティングさり気に手が込んでます。

f:id:juno1123:20161211034856j:plainそれから手提げもかわいいんですよ。
片側が岐阜城と長良川鵜飼のイラスト。
本店さんのある岐阜の柳ヶ瀬をモチーフにしているのでしょう。

f:id:juno1123:20161211034901j:plain反対側は海老フライみたいな鯱が描かれた名古屋城のイラスト。
こちらは大名古屋ビルヂングの名古屋をモチーフにしているんですね。

かわいくて迷わずキープです。

岐阜の柳ヶ瀬本店は「本わらび餅」となっているんですが、こちらの「黄金わらび」と違うのでしょうか。
岐阜のお店にも行ってみたくなりました。

黄金わらび10個入り  939円(税込)

スポンサーリンク