老舗不老園の吉野本葛とミルクのふわとろの和プリン”やわくず”

スポンサーリンク

 

嘉永元年(1848年)から続く名古屋老舗の和菓子屋”不老園正光”。

東別院の近くに趣のあるお店を構えています。

f:id:juno1123:20161108034047j:plain
AD

 

f:id:juno1123:20161108034124j:plain
お店は最近リニューアルしてすっかり綺麗になりました。
新しくカフェスペースもできて自慢の和菓子とお抹茶をいただけます。

f:id:juno1123:20161108034617j:plain
お抹茶の他にも珈琲や和紅茶もあります。
んん?和紅茶ってなんでしょう?

f:id:juno1123:20161108034845j:plain
木のテーブルが3つ。

f:id:juno1123:20161108034834j:plainお座敷のテーブルがひとつ。

f:id:juno1123:20161108035003j:plainわたしはお店の一押しの和プリン和葛(やわくず)と抹茶をいただきました。

f:id:juno1123:20161108035714j:plain
パパは最中のセットと珈琲を。
最中は小さめのこしあん最中と粒あんの最中がいただけます。

珈琲は香ばしくて濃い目テイストでした。

f:id:juno1123:20161108035923j:plain
和ぷりんはミルクと吉野本葛で仕上げたやさしい口あたりのプリンです。
こちらの大納言はやわらかく炊いた大粒の大納言をのせています。

f:id:juno1123:20161108041024j:plain
上澄みは本葛。
ミルクプリンもふわふわとろとろでなめらかな口あたりです。

甘さも抑えて上品なお味。
丁寧に炊き込んだ大納言もやさしい味わいです。

f:id:juno1123:20161108040301j:plain
他には抹茶、苺、胡麻、ほうじ茶、和栗のバリエーション。
寒くなれば柚子やしょうがが並ぶそう。

f:id:juno1123:20161108040552j:plain
木を生かしたこじゃれた店内はぬくもりのある雰囲気でほっこりと落ち着けます。

f:id:juno1123:20161108040245j:plain
和菓子は機械を入れず、ひとつづつ丁寧に手づくり。

f:id:juno1123:20161108041008j:plain
東別院のすぐ近くなのでお参りによりました。
不老園さんは東別院で毎月28日に行われる東別院てづくり市でも出展されていますよ。

こちらは夏にご紹介した”甘味どころ柴ふくさん”のご近所です。
柴ふくさんは築100年の古民家でお店に入るだけでワクワクします。
かき氷だけではなくおぜんざいなどもいただけます。

もちろん”やわくず”はお持ち帰りもできますよ。
小さめのガラスの器も素敵で集めたくなっちゃいますね。

不老園
営業時間   9:00~19:00
定  休  日    水曜日