築100年の古民家で味わう絶品かき氷”黒柴ミルク”甘味処柴ふく

スポンサーリンク

 

柴ふくさんでかき氷食べてきましたよ。

スポンサーリンク

 

前回伺った時にはまさかの臨時休業。

 

今回はちゃんとのれんかかってました。
右下にちっこくくるみちゃんもいます。

この日は曇りで行列はなし。
まぁ、並ぶのが嫌なので曇りの日を狙ったんですけどね。

 

お店に入る前に看板犬のくるみちゃんにご挨拶。
かわいいです。

外には人はいませんでしたが店内はいっぱい。
大きなスーツケース持った人やガイドブック片手の人も。
金山駅から15分は歩かなければならない便利とは言えない場所ですが、さすが人気店ですね。

そしてこちらが看板商品の「黒柴ミルク」。うわさ通りにこれでもかと降りかかったきな粉。

もうね。
前の人の黒柴ミルクが運ばれてきた時から香ばしいきな粉の香りがしてたの。
絶対おいしいっ!と確信してたの。

確かに看板犬のくるみと同じ色。
こちらはイタリアンシェフの息子さんと捻りだしたオリジナルメニューとか。
きな粉とかき氷なんて他ではお目にかかれませんよね。

 

食べ進むと中には黒蜜がたっぷり。
これがやさしい甘さでおいしい!!

ミルクがほどよく溶け込んで、マイルドでやわらかな口あたり。
キーンとしません。

 

やっぱり氷を食べ進めて冷えてくると、熱いお茶がちょうど良い。
夏なのに熱いお茶?なんて思ってしまったわたしは浅はかでした。

なめてました。

2年前の夏に
特別な氷を使ったこだわりのかき氷なんてのを1,000円近く出して食べてもその良さがまったく理解できず
実はあんまり期待してませんでした。
今回は完敗です。
きな粉好きの”さんまさん”にも食べさせてあげたいです。

 

しかも、味わい深い築100年のこの貫禄。
店内もアンティークな品が並んでいて目を奪われます。

 

「となりのトトロ」に出てきた電話ですよね。
こんな貴重なアンティークがそこここに。

真ん中には一枚板の素敵な長テーブルが置かれていて
私のようなお一人様も気軽に入れます。

 

素材にこだわった、かき氷、宇治は西尾南山園のお抹茶を贅沢に使って、甘すぎず抹茶本来の味をお楽しみい頂けます。
黒蜜やあずきも沖縄や北海道産の厳選したものを使っております。
築100年の民家でアンティークに囲まれながら、ゆったりと落ち着いた雰囲気の中
美味しいかき氷と甘味をお楽しみください

おいしくいただきました。

黒柴ミルク/750円(税込)/甘味処 柴ふく

定 休 日   月曜日
営業時間  12ー19時