矢場町穴場カフェS-5104でまったりランチ&おいしいコーヒー

スポンサーリンク



矢場町から少し歩いた場所にある「S-5104」へいってきました。
街中から少し離れた場所に佇むカフェは間口は狭いながら、奥へ進むととてもおしゃれな空間が広がっています。
まさに隠れ家カフェといったところ。

オープンは少し遅い12時~。
開店と同時にお邪魔してランチをしてきました。

 

 


大通りから入って、少し歩きます。
こんなところにカフェがあるの?って思う頃に看板が見えてきます。

ドアを入るとすぐにカウンターがあり、そこでオーダーをすませます。

アボガドサーモンプレートをオーダー。
ドリンクとケーキのついた1,500円のセットでお願いしました。
*ドリンクのみだと1,300円。

セットのドリンクは左の表のどれでもいいそうです。
欲張って、普段は頼まない「モカジャバ 700円」、一緒に行った娘は「マッチャエスプレッソ 700円にしました。
+500円で700円のドリンクとケーキがつくなんて太っ腹!!

カウンターから奥へ行くと、間口は狭いけれど思ったよりも広い空間が広がってたのでした。

壁一面は鏡になっていて狭さを感じさせません。
テーブルごとに椅子が変わって雰囲気が違っています。
どこに座ろうかと迷ってしまう。

鏡の反対側はむき出しのコンクリート。
けれど不思議と冷たい感じがしません。

おしゃれなカフェに必須のフルーツウォータージャー。
左隣には手作りのアクセサリーが並んでいて、販売しているようです。

アンティークな木のテーブルに和みます。

こちらがアボガドサーモンプレート、スープつき。

アボガドにのっているのは「ピンクペッパー」だそうです。
彩りが綺麗でしょね!
食べてみたけれどさほど辛くもなかったです。

ご飯は雑穀米。
タレをつけて食べますが、タレにはワサビがかなりきいてピリリ!とします。
思ったよりもおなか膨れました。

次はセットのケーキとドリンク。
まずは「チーズケーキ」。


オレンジピールが隠し味になっています。
あっさりめですがチーズの味はしっかりして、とても好みの味。

こちらが「キャラメルナッツバナナチョコタルト」。
ナッツとバナナをキャラメルした鍋でグツグツしてあるヤツらしいです(笑)

ナッツがざっくざくでキャラメルがほんのり甘くておいしい。
手間かかってますね、見た目よりも甘くはないです。

そしてこちらが「モカジャバ」。
セットドリンクなのにラテアートがっ!!

娘が頼んだマッチャエスプレッソ(アイス)も層がすごくきれいだったのですが、わたしがラテアートを撮ってる間にあっさり混ぜて飲んじゃいました。。。。
娘は珈琲飲まない人なのですが、マッチャエスプレッソはメチャおいしいそうです。

これだけのセットをいただいて1,500円なんていいんですか??
しかも少し歩くと言っても矢場町ですよ?
本当にご馳走さまでした。

帰りにお店を出ると急に降り出して、外のソファーで雨宿りをさせていただきました。
その折には「傘一つしかないけれど、よかったらどうぞ。」と声を掛けていただき感謝です。
また是非伺いますね。