名古屋老舗レトロ喫茶店カフェタナカでスィーツと珈琲の午後を

スポンサーリンク



名古屋老舗のレトロ喫茶店カフェタナカ本店でお茶をしてきました。
森に囲まれた隠れ家のようなカフェは喫茶店激戦区の名古屋で半世紀愛されてきた喫茶店です。

 

 

半世紀を経たお店は味わいのある佇まい。
最近流行の「レトロ風」とは貫禄が違います。

入ってすぐのところが売店、奥がカフェになります。

使込まれた木のぬくもりながんとも雰囲気があります。

この日は午後からのティータイムにお邪魔したので、ティータイムの限定メニューをいただきました。

 

こちらがいちごを使った季節限定デザートの「ナポレオンパイ」。
ミントをのせた塩ミルクのジェラードが添えられています。

珈琲はレトロ喫茶店らしい濃いめの珈琲。
背の高いカップにたっぷりと入っています。

焼きたてのさっくさくのパイに生クリームとカスタードの2種類のクリームをクッションに新鮮ないちごとラズベリーがはさんであります。

上のパイをそのまま手にとって食べたらサクサクパリパリでパイだけで十分おいしい。
待たされただけあって本当に焼きたてのようです。

後ろ側にはベリーの2層になったムース。
アングレーズソースも添えられて贅沢な1品。

もちろんカフェタナカ自慢のモンブランもカフェでいただけます。

お隣はアフタヌーンティーで午後を楽しんでいたようです。

アフタヌーンティセットはお一人様2,350円(税別)、予約も可能だそうですよ。

街中のカフェとは思えない緑がいっぱいのカフェでゆったりとした午後をどうぞ。

季節のナポレオン1,000円/モンブラン475円/ブレンド珈琲450円
カフェタナカ本店