名古屋のお勧めパン屋さんSupreme ルシュプレームのあんぱん

スポンサーリンク



西区栄生に本店のあるルシュプレームのパンです。
今回は一番人気のあんぱんを含む3点を購入してきました。

 

スポンサーリンク

 

本店は西区栄生駅すぐですが、JR高島屋の地下での購入です。

ルシュプレームさんは今年パンのワールドカップ「クープ・デュ・モンド」で、個人店ながら日本代表の最終選考会まで勝ち残った実力派のパン屋さんなのです。
全国有名チェーンのベーカリーの中、個人で最終戦まで戦うなんてすごいですよね。

あんぱん/173円(税込)

つぶ餡をたっぷり包んだ、当店一番の人気パン

 

富士山のような立体的な形が特徴です。
実家が和菓子屋さんとのことで、3日かけて作る自慢の自家製餡を使ったあんぱん。

最後の一つで残念ながらちょっぴり形がいびつでしたね。
餡はこしあんに近い感じの粒あんで塩をきかせた上品なお味。
大粒のゴマの香ばしさがいい感じです。

こうしてみてみると”たっぷりと詰め込んだ”というほでもないかも。
それにこちらのあんぱんが看板商品というのもどうなんでしょうと思うのですよ。
おいしくない訳ではないのですが、他にもっとおいしいパンがいっぱいあるにというのが個人的な意見です。

 

ゴルゴンゾーラ&ミエル/249円(税込)

ゴルゴンゾーラチーズ、くるみ、蜂蜜使用の全粒粉入りのパン

 

個人的にはハード系のパンの方が好きです。こちらも形がかわいい。
真ん中にはクルミと蜂蜜が入っていてほんのり甘い。
チーズの味はさほどしませんが、香りがきています。
さほど固い生地ではなく、蜂蜜がほんのり甘いというハード系らしからぬ新鮮なお味でした。

 

オレンジとホワイトチョコのデニッシュ/292円(税込)

オレンジの下にはピスタチオのアーモンドクリーム、上にはホワイトチョコ

お隣のおいしそうなピーチがのったペッシュとどちらにしようか迷ったのですが、ピスタチオ好きゆえにこちらにしました。

オレンジスライスの下のきれいな色のピスタチオのアーモンドクリーム。
ピスタチオとアーモンド、ホワイトチョコが絶妙にあいます。
デニッシュの美しい層がミルフィーユのよう。
どのパンも完成度の高いフォルムで見ているだけで楽しいです。

 

まとめ

今回もどれもおいしかったです。
味はもちろん見た目にもこだわり作っているのが伝わってきます。

名古屋にある個人店のパン屋がコンクールの日本代表選考まで勝ち進んだと聞いた時「ルシュプレーム」の名前が最初に思い浮かびました。
フィグ・ボアブルの美しいフォルムは素晴らしく、名古屋を代表するベーカリーの一つですよね。
次回4年後の大会でもぜひ頑張ってほしいです。

フィグ・ポアブルはこちらで↑

ドローンの操縦を、無料で体験してみよう!