伊勢神宮おはらい町の名物へんば餅をおみやげにどうぞ

スポンサーリンク



三重県の伊勢神宮へ行ってきました。
伊勢といえば「赤福」が有名ですよね。
けれど歴史ある伊勢神宮の参道には他にもたくさんの名物があるんですよ。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク




その一つがこちらの「名物へんば餅」です。
創業は安永4年(1775年)、200年以上の老舗です。

 

へんば餅のへんばは「返馬」からきているそうです。
その昔に商売を始めた宮川のほとりのお店近くに馬を返す場所「返馬」があったことから名づけられたそうですよ。

 

おまんじゅうを包んでいるのは経木(きょうぎ)ですね。
なんとも風情のあります。

 

丸い白餅にわっかの焼き目がついた素朴なおまんじゅうです。
5個づつパックされていますが、個包装されたものもあります。
1つは直径6㎝、40gほど。

 

中にはやわらかなめのこしあん。
もちもちとしたお餅とのコラボは甘すぎずどこか懐かしい味。

 

消費期限は翌日です。
硬くなったらフライパンなどで軽く焼いてどうぞ。

 

今を去る二百余年前、安永四年(一七七五年)により私より九代前の先祖が参宮街道に茶店を設け餅を商い初めました。当時駕籠や三宝荒神(馬上に三つの鞍を置いたもの)で参宮する人達がこの店に憩われて、ここから馬を返し参宮されたため何時しかへんば(返馬)餅と名づけられ今日に及びました。
美味とは申せませんが風情ある田舎の名物としてご賞味願い上げます。

へんば餅 主人敬白

「美味とは申せませんが」と自分で書いてしまうところが何とも素朴ですね。
地元でも飾らない「へんば餅」のファンは多いようです。

 

今回はこちら「おはらい町店」で買って帰りました。
店内の椅子で、出来立ての「へんば餅」や「さわ餅」をその場でもいただけます。

おいしくいただきました。

名物へんば餅/10個入 800円(税込)/はんばや商店

ドローンの操縦を、無料で体験してみよう!