仙太郎11月の望月餅は『銀杏大福』大粒の銀杏がぷっくり3つ

スポンサーリンク



仙太郎の11月の望月餅は『銀杏大福』。
大粒の銀杏が3つ入ってぷっくりとした形が愛らしい。

 

 

仙太郎の「望月餅」ご存知ですか。
毎月季節に合わせた素材の大福を、15日だけにご奉仕価格で販売するのが「望月餅」。毎月1日だけのお楽しみなんですよ。

11月の望月餅は『銀杏大福』。
銀杏と大福なんてちょっと意外な組み合わせですね。

大福には大粒の銀杏がごろごろと。
それぞれがイビツな形は手作りならではのご愛敬。

ちょっと小ぶりですが、大粒銀杏が3つも入って108円(税込)はお得!
行列になる訳です。

中はこしあん。
銀杏には塩気がきいて、以外と甘いこしあんと合いますね。

それにしても立派な銀杏です。
銀杏だけで食べてもさぞやおいしいでしょうね。

毎月密かに楽しみにしている「しおり」は、今回は出足が遅かったためか添えてありませんでした。
また来年11月のお楽しみにしておきましょう。

おいしくいただきました。

銀杏大福/108円/仙太郎