仙太郎お月見まんじゅう”月うさぎ”は一つづつ丁寧に作られてます

スポンサーリンク



仙太郎のかわいらしい「月うさぎ」です。

 

スポンサーリンク

 

お月見の季節になるとみかけるうさぎの形の上用まんじゅう。
かわいくて食べるのがもったいないくらいですね。”薯蕷饅頭”=上用まんじゅうです。
並ぶとますますかわいらしい。
けれど仙太郎の月うさぎは良く見ると、ひと手間かけてるんですよ。

 

こちらがよく見かける月うさぎですね。
赤い目にお耳が描かれています。
こちらもかわいらしくて十分においしそう。

 

こちらが仙太郎さんの月うさぎ。
お耳がたっているように見えません?
一筋カーブをいれることで脚も表現しています。

 

立体的ですよね。
手間をかけて一つづつ丁寧に作られているのが伝わってきます。
うさぎさんもかわいいだけでなく趣があります。

 

中身のこしあんです。
あいかわらずの断面の美しさ。

皮は薄くて山芋のもちもち感があり、上品な味わいです。
こしあんたっぷりですが甘すぎません。

おいしくいただきました。

月うさぎ/280円/仙太郎/松坂屋名古屋店

ドローンの操縦を、無料で体験してみよう!