両口屋のどら焼き専門店「ふわどらん」の焼きたてふんわりどらっぽ

スポンサーリンク



老舗和菓子屋の両口屋是清さんのどら焼き専門店「ふわどらん」。
地元名古屋でも栄地下街だけで買える焼き立てのどら焼き「どらっぽ」をいただきました。
お店で焼いている焼き立てのどらっぽはふわふわでおいしいのです。

 

 

お店では定番の小豆・バター小豆・濃茶・カスタードに加えて季節ごとに期間限定フレーバーが並びます。
サイズは7.5cmほどの小さめサイズ。
それぞれに「どらっぽ」の焼印がついています。

小豆/110円(税込)

定番の小豆です。
豆がしっかりとしていてやわらかいです。

皮はふんわりとやわらかめ。
両口屋是清さんの定番の「千なり」のどっしり感とはまた違うおいしさです。

 

濃茶/110円(税込)

しっかりとお茶の味がします。
少し甘めかな。

 

カスタード/130円(税込)

クリームパンのようなカスタードを想定していたのですが、こちらはシュークリームのようなふんわりとした生クリームです。
やわらかな生地と相性もバッチリでおいしいです。

 

瀬戸内レモン

5月の期間限定の「瀬戸内レモン」です。
瀬戸内レモンのさわやかなゼリーにカスタードクリームを合わせています。
ほどよい酸味でおいしい。

 

ガラス張りの店内で手作りしています

どらっぽの皮はお店で作られていますが、その様子をガラス張りに見ることができます。
この「どら焼きの皮製造機」の動きがなかなか面白いのです。
栄地下でお店の前を通る時は足を止めてみてくださいね(笑)

 

イートインコーナーの珈琲もおいしい

お店にはちょっとしたイートインコーナーもあり、焼きたてのどらっぽをいただけます。

一杯づつ丁寧にドリップしてくれる珈琲はなかなかのおいしさです。

お持ち帰りはこんなかわいい袋にいれてくれます。
賞味期限は翌日まで。
老舗の和菓子屋両口屋是清「ふわどらん」のどらっぽが食べられるのはココだけですよ。

「ふわどらん」のふわ生どらやきもどうぞ↓