ツバメヤ入手困難!「大地のどらやき」のやさしい味わいにほっこり

スポンサーリンク



先日ご紹介した「黄金わらび」に引き続き、今回もツバメヤさんのご紹介です。
ツバメヤ大名古屋ビルヂング店限定の「黄金わらび」よりも入手困難とさえ言われている「大地のどらやき」です。

 

 

こんがりと焼けたどらやきの大地をツバメが飛んでいます。
シンプルながらおしゃれ。
大きさも10cmほどと結構大きいです。

 

全粒粉を使っているので皮は生成りがかっています。

 

裏面もしっかりと焼いてくれています。
これはもう絶対に手焼きでしょ、っと思ったら公式サイトにこんな画像が。

 

どらやき ツバメヤ – ぎふ・柳ヶ瀬

ツバメヤさんの公式サイトからお借りしてきました。
一枚づつ丁寧に焼いてらっしゃるのが伝わってきますね。
これなら少しくらい苦労して並ぶもの仕方ないと思えてきます。

 

こんがりとおいしそうに焼かれたやわらかな皮の中には、これまた丁寧に炊かれた粒あんがたっぷり。

この粒あんがちょっと感動するほどのおいしさ!
とってもやさしい味わいなんですよ。
ちょっと大きめですがぺろりと食べてしまいました。

なかなか手に入らないほどの人気なのも納得。
お一人様5個限定です。

 

粗糖、平飼い有機卵、小麦全粒粉、特別栽培小豆とこだわりっぷりが伝わりますね。
わらび餅が有名なんですが、地元の方によれば元は「どら焼き屋さん」だそうです。
なるほど、なるほど。

柳ヶ瀬本店にはもち粉で作った「もちどら」なるどらやきもあるそうです。
食べたい!

お取り寄せもできるとの噂も聞いたのですが、残念ながら大名古屋ビルヂング店開店のため休止中だそうです、残念。

 

石臼挽き全粒小麦粉100%の生地をふんわりかつ香ばしく焼き上げ、特別栽培粗糖で炊いたみずみずしくコクのある粒あんを挟みました。”大地”を感じられるような力強くて優しいどらやきです。

うんうん、全粉粉の生地は大地のかおりがしましたよ。
また頑張って朝から並びます。

 

こんなシンプルな紙バッグにいれてもらいました。
ここでもツバメさんが大活躍。

 

お金かけてないのに憎いくらいにおしゃれですねぇ。
こういうの大好き。

大地のどらやきはお取り寄せ休止中ですが、名古屋「両口屋」さんの千なりも絶品です。
なんせ創業380年の老舗ですから!

[blogcard url=”http://juno.nagoya/entry/%E8%A1%8C%E5%88%97%E5%BF%85%E9%A0%88%E3%81%AE%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1%E3%83%A4%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%82%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%81%A8%E3%82%8D%E3%81%A8/”]